後ろ姿に老けサイン!外出前の5分で解消する方法 後ろ姿に老けサイン!外出前の5分で解消する方法

後ろ姿に老けサイン!外出前の5分で解消する方法

2015.09.30 エイジングケア/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
自分ではなかなか見る機会がない後ろ姿。実はエレベーターの中や街を歩いている時など、他人からはよく見られている部分といえます。そんな後ろ姿に老けサインが出ている可能性が!今回は後ろ姿に現れがちな老けサインと解消法をご紹介します。

後ろ姿の老けサインNO.1 背中が段々

年齢を重ねた多くの女性の背中に発見してしまうことが多い「段々」状態。どんなに素敵に着飾っていても老けた印象を与えてしまいます。日頃から姿勢を正すストレッチやヨガなどで背中の筋肉を鍛えておくといったことも大切です。

外出前になんとかしたい時にはブラのつけ方を工夫するだけで簡単に解消できる可能性があります。方法は下記の通り。

【1】ブラのホックがきついと感じる人は1番端の部分でホックを留める。 
【2】ブラをつける際は前かがみになり、脇の下からお肉を集めるようにカップに胸をおさめる。
【3】胸のトップと鎖骨で正三角形を作るイメージで、ストラップを調整する。
【4】最後にブラの後ろ部分を下方向に軽く引っ張る。

ブラの付け方のイメージ

この方法を実践しても背中の段々がとれない人は、ブラのサイズが合っていない可能性があります。販売員さんにサイズを測ってもらい正しいサイズのブラを購入しましょう。

後ろ姿の老けサインNO.2 垂れ尻

ぴったりとフィットするパンツスタイルの際はヒップのラインが出やすいもの。そんな時気になるのが垂れ尻。垂れ尻を解消するには日頃から階段を利用する、スクワットを行うなどしてよく体を動かすことが有効です。

外出前に解消するにはガードルを利用するのが◎。体を締め付けすぎないガードルで気になる垂れ尻をカバーしましょう。ぴったりとフィットした下着やパンツを長年愛用している人は、体型をキープしている傾向にあるというデータもあるほど。日頃から意識することが大切です

【後ろ姿の老けサインNO.3 ヘアトップがペチャンコ】

年齢を重ねると、髪のハリやコシがなくなってくる影響などで、トップがペチャンコになりがち。これもあなたを老けて見せる恐れがあります。髪を洗った後は、根元から髪を立ち上げるようにドライヤーをあてる、眠る時は分け目を反対側にするといったことも効果的です。

外出前速攻で解消するには、ブラシで軽くトップの髪を持ち上げハードスプレーをかける、ドライヤーで髪を逆立てるといった方法がおすすめです。

ドライヤーのイメージ

外出前は必ず鏡で後ろ姿もチェックし、老けサインを解消してからお出かけしてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメ…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる