いつでも簡単!美姿勢のための3つの習慣【3】呼吸編 いつでも簡単!美姿勢のための3つの習慣【3】呼吸編

いつでも簡単!美姿勢のための3つの習慣【3】呼吸編

2015.09.24 痩身/ストレッチ・エクササイズ
仕事に集中しているとき、PCに向かっているとき、スマホを見ているときなど、私たちの忙しい生活では息を詰め、呼吸が浅くなってしまうことが多くあります。これが姿勢が悪化する要因にもなっているのです。美姿勢のための3つの習慣、最終回は、呼吸のお話。

美姿勢に効く呼吸法とは?

ジャイロキネシスは、「呼吸とともに動く」ことを基本にしているため、呼吸を体のすみずみまで行きわたせることができる運動法。バレエダンサーも、呼吸と体を連動させて、しなやかな動きを可能にしています。「良い呼吸が、美しい体をつくる」のです。

では、ジャイロキネシスの基本の呼吸法をやってみましょう!

基本の呼吸方法

①おへその下(丹田)に両手を当てて背筋を伸ばす。
②鼻で吸って、口で吐く
③お腹を意識

【ポイント】
●吸うとき
いい香りをふわーっとかぐように力まず吸っていく。お腹も膨らんでいく。体のすみずみまで空気がいきわたるイメージで。
●吐くとき
ゆっくりと長めに吐く。おへその下(丹田)のあたりがひっこんでいき、お腹の奥に力が入ってぺしゃんこになるまで吐き切る。吐く息とともに、背筋はもっと伸びていくイメージで。

美姿勢に効く理由

【体幹】
この呼吸だけで腹筋運動に。お腹の奥のほうの筋肉が強くなり、骨盤を安定させる力が整います。骨盤を安定させる力(=体幹)が弱いと、骨盤が前傾したり後傾したりして、姿勢が悪くなるのです。

【緊張がゆるむ】
体の緊張がゆるみ、歪み解消に。顔の筋肉もゆるみ、しかめっ面も消えますね。

さらにお腹まわりの血流が良くなるので、内臓機能が高まり、便秘解消や、美肌効果も期待できます。

日々の良い呼吸が、美しい体をつくる

まずはこまめに深呼吸してみましょう。鼻で吸って、口で吐くがおすすめです。会社でイライラしたとき、つかれた時などに、気持ちがゆるみますよ。

いつでも簡単!美姿勢のための3つの習慣【3】呼吸編

さらに、今回ご紹介した「お腹を意識した呼吸」も取り入れてみましょう。例えば、電車の中、信号待ちをしているとき、レジの順番を待っているとき、スマホをいじる代わりにしてみるのも良いですね。

美姿勢のための3つの習慣シリーズ、いかがでしょうか。どれもすぐにできることなので、ぜひ生活に取り入れていてみてくださいね。

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる