手で年齢がバレバレ?若々しく美しい手をキープするためのポイント4つ 手で年齢がバレバレ?若々しく美しい手をキープするためのポイント4つ

手で年齢がバレバレ?若々しく美しい手をキープするためのポイント4つ

2015.09.08 エイジングケア/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
ランチしている時、お茶を出した時、お会計をした時など人の目に留まりやすい手。メイクしないことなども関係して、年齢が出やすい部分であるといえます。そこで、今回は若々しく美しい手をキープするためのポイントをご紹介します。

【若々しく美しい手をキープするためのポイントNo.1】洗い過ぎない

身体の他の部位と比較しても洗う機会が多い手。ハンドソープや家事などで使用する洗剤の種類によっては、肌に必要な潤いまで奪ってしまう恐れがあります。洗剤を使う時にはゴム手袋をはめる、毎日使用するハンドソープは肌のバリア機能を破壊する恐れが指摘されている合成界面活性剤が含まれていないものを使用する、手を洗う回数を減らすなど心掛けましょう。

また、洗い流す温度にも注意が必要。肌に必要な皮脂などを洗い流してしまうことがないよう、体温より低い温度のぬるま湯を使用しましょう。

手で年齢がバレバレ?若々しく美しい手をキープするためのポイント4つ

【若々しく美しい手をキープするためのポイントNo.2】小まめなハンドケア

若々しく美しい手をキープするためには、小まめにハンドケアを行うことも大切です。手を洗った後など必ずハンドクリームを塗るなどして保湿しましょう。

【若々しく美しい手をキープするためのポイントNo.3】紫外線を防止

年齢を重ねると、手の甲などにシミができてしまうことも。若々しく美しい手をキープするためには、紫外線を防止することが大切です。外出時はもちろん、自宅で過ごす時にも室内に紫外線は入りこんでいます。小まめに日焼け止めを塗りましょう。

また、車や自転車に乗る際は手が日焼けしやすい傾向にあります。手袋をはめ、紫外線から手をしっかりとガードするとよいでしょう。

手で年齢がバレバレ?若々しく美しい手をキープするためのポイント4つ

【若々しく美しい手をキープするためのポイントNo.4】指先にはオイルを

指先や爪も乾燥しやすい傾向にあります。特に、指先が乾燥するとささくれができてしまうことも。乾燥を防ぐにはオイルを使用するのがおすすめ。ネイルオイルでもボディ用のオイルでも構いません。就寝前などに必ずマッサージする要領で塗りこみましょう

このほか、定期的にピーリングやパックなどのスペシャルケアを取り入れるのも◎。また、乾燥が特に気になる時にはハンドケアをし、綿かシルクの手袋をすると改善の見込みがあります。若々しく美しい手をキープし、秋色のネイルなど楽しまれてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

執筆者

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメ…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる