強めのマッサージは厳禁!良かれと思ってやっている自己流NGケア 強めのマッサージは厳禁!良かれと思ってやっている自己流NGケア
画像出典:

強めのマッサージは厳禁!良かれと思ってやっている自己流NGケア

2017年03月13日

スキンケアを自己流で行っている人は多いです。しかし、本人はケアを行っているつもりでも、実際にはケアどころかかえって肌の負担を増やしているだけだったりする場合もあります。ここではNGな自己流スキンケアについて書いてみます。

洗顔する時にゴシゴシ洗っちゃダメ

スキンケアの基本に、メイクなどの汚れはしっかり落とすといったものがあります。この言葉そのものに間違いはありませんが、言葉の解釈を間違っている人がいます。
汚れをしっかりと落とそうとして、ゴシゴシと強くこすってしまう人がいるのですが、これは大きな間違い。ゴシゴシと洗うのは肌に負担をかけるだけなので、できるだけ優しく洗うことを心がけてください。

余計な力をこめて洗顔するのもやめておこう

洗顔の時は優しく洗うと書きましたが、これまた多いのが力をこめすぎるタイプの人ですね。洗顔の時にギュッギュッと洗ってしまう人も多いのですが、ポイントは指のお腹を使って円を描くようにして洗うことです。そこに力はいりませんので、優しく洗うことを念頭においてください。

ムラなくきれいにするのがポイントだと思っていませんか?

スキンケアを行う時にありがちなのが、ともかく顔全体にムラなくケアアイテムを使おうとするケース。スキンケアは肌の調子に合わせて行うのが一般的なので、ここはちょっと乾いているなと思うのなら、気になるところにだけ美容液の上に乳液を重ねて塗ったりします。自己流で「ともかくムラなく塗らないと」と思っている人は、肌に合わせたケアを行うようにしましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい