ほっとしたい時間にシナモンを取り入れてみませんか。リフレッシュ効果以外にあなたをキレイにしてくれる効果まで ほっとしたい時間にシナモンを取り入れてみませんか。リフレッシュ効果以外にあなたをキレイにしてくれる効果まで
画像出典: fotolia

ほっとしたい時に「シナモン」はいかが?ひと振りであなたをキレイに♡

2018年01月17日
シナモンは、肉桂・桂皮とも呼ばれ、漢方に用いられたり、スパイスやお菓子作り、アロマオイルにもよく使われています。独特の芳香が特徴的で、甘みと辛みが混ざったような風味を持ちます。身近なものではシナモンロールやコーヒーなどにスパイスとしてよく使われますよね。ですが、ただの風味づけと思ったらもったいない。シナモンには私たちをキレイにしてくれる効果が期待できるのです。

まずは香りでリフレッシュ!

シナモンの特有の香りが好きという方も多いと思います。シナモンの香りにはリラックス効果が認められています。

元気が出ないときや疲れた心に作用して気分を高めてくれます。また、記憶力を高める働きがあるとも言われていますので、仕事で集中力を高めたいときもオススメです。

シナモンのドリンク
画像出典: fotolia

シナモンと毛細血管

シナモンは毛細血管に直接働きかける為、毛細血管が集中している部分に特に効果が出やすいです。その毛細血管が集中している部分は顔です。

中でも、目の周りに毛細血管が集中しているため目の下のくまやシワ、シミの予防や改善に効果ができます。そして、血行もよくなることから顔がパッと明るくなります。

毛細血管とは体内の細胞へ栄養分や酸素を送り届けたり、不要な老廃物を送り出してくれる唯一の血管です。それほど、重要な血管なのです。毛細血管が減るということは、細胞に栄養が届かなくなり、細胞の働きが低下して、皮膚の再生能力も失われ、皮膚や体の老化が進みます。

また、血流がよくなるので冷え性やむくみの改善にもつながります

シナモンとダイエット

シナモンには脂肪細胞を縮小させる働きもあります。このため、中性脂肪を減らし、ダイエットに効果が出るというわけです。

また、血糖値を安定させる効果があるともいわれているので急激な血糖値の上昇を抑えることにつながり、糖を脂肪として溜め込みにくくします。

また、冷え性の改善につながるというお話をしましたが、冷え性が改善されるということは基礎代謝が上がりますので、痩せやすい体質になるということにもつながります。

シナモン
画像出典: fotolia

摂り過ぎには注意!

健康や美容効果を得たいからといって、シナモンをたくさん摂取しすぎるのは逆効果になってしまいます。

シナモンの一日あたりの摂取量は、0.6から3グラムが適量だと言われています。それ以上摂取してしまうと、シナモンに含まれている成分が肝障害を引き起こす危険性があります。市販のシナモンパウダーを振りかけて食べたり飲んだりするだけで十分な効果が得られますので、摂りすぎには注意してくださいね。

※目安として市販されているシナモンパウダー(瓶入り)の一振りは、約0.1g

紅茶やコーヒー、ココア、ホットミルクに振りかけても美味しいですし、食パンに振りかけてシナモントーストにして食べてもいいでしょう。

幸いスーパーなどでも簡単にリーズナブルに購入することが出来ます。すぐに取り入れることができるのもうれしいですね。一日たったの一振りだけでも嬉しい効果をもたらしてくれますので、続けやすいのもメリットだと言えます。

執筆者:
大島 久美

LINE@で美LAB.を

友だち追加数