“食事”で夏の悩みを解決してカラダの中からキレイを磨こう!【後編】 “食事”で夏の悩みを解決してカラダの中からキレイを磨こう!【後編】

“食事”で夏の悩みを解決してカラダの中からキレイを磨こう!【後編】

2015.07.16 エイジングケア/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。フードコーディネーター・インナービューティー研究家の國塩亜矢子です。前半では紫外線ダメージのインナーケアや夏バテ時の食事ポイントについてご紹介しました。後編では夏のむくみ対策やおすすめの食材についてご紹介したいと思います。

夏のお悩み【3】むくみ

気温の上昇によりカラダに熱がこもりやすい夏。熱中症対策のためにも、こまめな水分が不可欠です。汗をたくさんかくと、水分だけでなく塩分もカラダの外に出ていきます。そんな夏のカラダは、細胞内の水分と塩分のバランスが乱れがち。細胞内の水分と塩分は、常に一定のバランスを保ちながらカラダの機能を正常に保っています。このバランスが乱れることで起こる症状のひとつが「むくみ」

特に立ちっぱなしの仕事をしているわけでも、塩分過多の外食を続けたわけでもないのに、なんだかむくみが気になる・・・。それは夏の環境のせいかもしれません。

スイカでキレイと元気をチャージ!

そんな夏のむくみにおススメの食材は「スイカ」!スイカには細胞内の余分なナトリウムの排出を助けるカリウムが多く含まれているため、むくみの改善が期待できます。また果肉の約90%が水分のため、適度な糖分(果糖)と水分を補給でき、熱中症対策としてもおススメです。

果肉の赤い色素成分には、抗酸化作用が高いリコピンβカロテンが豊富に含まれているため、紫外線ダメージによるお肌のインナーケアとしてもおススメなんです!

“食事”で夏の悩みを解決してカラダの中からキレイを磨こう!【後編】

スイカの保存方法とアレンジ

美味しそうなスイカを見つけたけど、ひと玉買っても一度に食べきれないし冷蔵庫に入れるのも大変・・・という場合は、種を取って約3㎝角に切り、食材保存袋に入れて冷凍保存すると良いですよ。

牛乳や豆乳、ヨーグルトと一緒にジュースにしたり、細かく刻んでミントを添えてシャーベットにしてみたり。お湯に溶かしたゼラチンに入れて冷蔵庫で固めればゼリーに変身。甘みが強いスイカは、お砂糖や生クリームなしでも十分美味しく、ヘルシーなデザートに。ダイエット中でカロリーが気になる人も安心ですね。

甘くて美味しいだけではなく、むくみの改善や美肌効果が期待できるスイカ。旬のうちにたっぷり味わって、カラダの中からキレイを磨きたいですね!

「國塩 亜矢子」の記事をもっと読む!

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

執筆者

インナービューティー研究家・フードコーディネーター。「インナービューティー」を軸とした自宅での少人数制レッスン、メディア…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる