寝ながら1分!「腰を伸ばすストレッチ」で反り腰を改善 寝ながら1分!「腰を伸ばすストレッチ」で反り腰を改善
画像出典: fotolia

寝ながら1分!「腰を伸ばすストレッチ」で反り腰を改善

2019年05月08日
立ち仕事やデスクワークで同じ姿勢をとっていると、腰に負担がかかりがち。なんとなく重だるい感じがしたり、腰の違和感を感じられる方も多いのではないでしょうか?今回は、そんな腰のお疲れを解消に導いてくれる簡単ストレッチをご紹介します!

「腰を伸ばすストレッチ」を専門家が解説!

同じ姿勢で長時間過ごしていると、身体に負担がかかりだるさを感じてしまいます。そこで今回は、ヨガ・ピラティスインストラクターのKumi先生に「腰を伸ばす」簡単なストレッチをご紹介いただきました!

およそ1分でできるストレッチなので、動画を見ながら自宅でチャレンジしてみませんか。

STEP1:うつ伏せで胸の横に手を置く

STEP1:うつ伏せで胸の横に手を置く
画像出典: Kumi

うつ伏せになり、胸の横に手を置きましょう。脇を締めて足を腰幅程度に開いておくのがポイントです。

STEP2:上半身をゆっくり持ち上げる

STEP2:上半身をゆっくり持ち上げる
画像出典: Kumi

恥骨のあたりで床を押すようにしながら、背筋を少し使い上半身をゆっくりと持ち上げていきます。

STEP3:手で床を押してひじを伸ばす

STEP3:手で床を押してひじを伸ばす
画像出典: Kumi

腰が痛くなければ、そのまま床を押してひじを伸ばしましょう。肩と耳の距離を長く鎖骨を横に広げるイメージで胸を開くのがポイントです。

STEP4:かかとを覗くように振り返る

STEP4:かかとを覗くように振り返る
画像出典: Kumi

自分のかかとを覗き込むように、右側を振り返ります。

STEP5:反対側も振り返る

STEP5:反対側も振り返る
画像出典: Kumi

ゆっくりと正面に戻り、反対側もSTEP4と同じように振り返りましょう。

STEP6:最後はチャイルドポーズで呼吸を置く

STEP6:最後はチャイルドポーズで呼吸を置く
画像出典: Kumi

最後は沿った背中をゆるめるように、チャイルドポーズをとり呼吸を置きましょう。

「腰を伸ばすストレッチ」のアドバイス

「腰を伸ばすストレッチ」のアドバイス
画像出典: Kumi

私もとても大好きなストレッチで、毎日やっています!ゆったりと呼吸するように意識して、チャレンジしてみてくださいね。

執筆者:
Kumi