これを知らないと本当に効果のあるストレッチとは言えない!?〜ストレッチの効果を最大限に引き出すポイント〜 これを知らないと本当に効果のあるストレッチとは言えない!?〜ストレッチの効果を最大限に引き出すポイント〜
画像出典: fotolia

これを知らないと意味なし!?ストレッチの効果を最大限に引き出すポイント3つ

2018年10月26日
みなさん、こんにちは!姿勢改善×ボディメイクのプロの谷俊治です。今回は「ストレッチ」について、本当に効果的なストレッチの方法をご紹介するとともに、"伸びる・柔らかくなる"とはどういう事なのかを紐解きながら、しっかりと理解していきましょう!

まず、ストレッチをするとどのような効果が期待できるのか!?

【ストレッチの効果】
・運動前後のケア(疲労除去)
・リラックス効果
・柔軟性を上げる

このような効果が期待できます!上の2つに関しては、ストレッチによって筋肉や筋膜・腱・皮膚などが引っ張られ、血流が促進されたり、組織の癒着が取れたりします。そうすると、筋肉の粘性が高くなったり(しなやかさが増す)、酸素をはじめとした栄養が全身の細胞へと流れ込む効果が期待できます。

全身に栄養が足りないとしたら臓器へ負担が増すなど、結局は何かしらのだるさとして感じたり、疲労として蓄積してしまう恐れが。

また血流増加や筋への刺激に対応することにより、副交感神経を優位にする事につながるためリラックスができます。柔軟性に関しては、そのままですね。

ストレッチ
画像出典: fotolia

では、本当に効果の出るストレッチとは?

これには、ポイントは3つ

1. 絶対20秒以上伸ばし続ける。
さらに言うと30秒以上伸ばせると、より良いです。

2. 伸びると思う/硬い・痛いと思わない。
これもとーっても大切な要素です!

3. ココロを無にして痛みを感じずに徐々に伸ばしていく。
これに関しては初めはとても難しいと思いますし、何を言ってるんだこの人は?と感じるかもしれませんが、これも自律神経の関係から重要な要素の1つなんです!

ストレッチ
画像出典: fotolia

さらに確認してほしいこと!

それは「伸ばしている最中にちゃんと変化が出ているか」ということ。

やりながら筋肉やスジ、腱が張ってる感覚のみで、伸ばし始めの地点から変化を出せていなければ、ストレッチの意味はないと言っても過言ではありません。

さいごに

これがあなたが頑張ってストレッチをしている意味を、効果・変化として返してくれる方法になります!しっかりとビフォーアフターで変化を出していきましょう。

執筆者:
谷 俊治

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい