薬膳のプロがおすすめする!ちょい足しするならこの食材!! 薬膳のプロがおすすめする!ちょい足しするならこの食材!!
画像出典: fotolia

実は凄い!『ミックスビーンズ』が超優秀って知ってた!?

2018年10月10日
こんにちは。薬膳ライフバランスプランナーの倉口ゆうみです。毎日の献立って考えるの大変ですよね。栄養あるものを食べたいし、見た目もきれいな感じがいいし・・・。そんな時におすすめなちょい足し食材があるので、今回はご紹介します!!

おすすめは・・・、ミックスビーンズ!!

え?!ミックスビーンズと驚かれた方も多いかもしれませんが、実はミックスビーンズはとても優秀食材!今回はミックスビーンズの魅力に迫ります!!

お値段も安価で、お料理に入れるだけで触感も、見た目もぐっと変わってくるので筆者いちおしの食材です。ミックスビーンズには色々なお豆が入っていますが、今回は代表的な食材3つを取り上げて書きたいと思います!

★ひよこ豆・・・お通じの調子を良くしてくれる通便作用、胃腸系システムを労わる健脾作用、血を養う養地作用。

★えんどう豆(青えんどう豆/赤えんどう豆)・・・生命エネルギーの季を補う補気作用、むくんだ体の水分排泄を促してくれる利水作用、母乳の出を良くしてくれる痛乳作用。

★いんげん豆(赤いんげん/白いんげん)・・・胃腸系システムを労わる健脾作用、胃の不快感を改善してくれる和胃作用、暑気あたりを和らげる解暑作用。

薬膳の世界では、食材を体を温める食材の温熱性、体を冷やす食材の寒涼性、そしてどちらでもない平性の食材に分けられます。今回ご紹介したお豆類は平性の食材なので、どの体質の方でも食べて頂きやすい食材です。

インゲン豆
画像出典: fotolia

ミックスビーンズのアレンジは・・・?

筆者もお料理する際によくミックスビーンズを入れます。ひとつのお豆でもいいのですが、色々な色や味わいを楽しめるので、ミックスビーンズがおすすめ。

現在は、茹でなくても蒸したものがパックになったものや、缶詰のものが多いので、色々な料理にちょい足しできるのが魅力!冷蔵庫にストックしておくと便利ですし、気軽に栄養を摂れますよ。

料理
画像出典: fotolia

おすすめのちょい足し料理はこちら!

★チキンのトマト煮込み
★サラダのトッピング
★スープ
★ひじきの煮物

終わりに・・・

とても便利で見た目も華やかでコロコロして可愛いミックスビーンズ。今まであまり手に取らなかったなぁ・・・という方も、ぜひこの機会にミックスビーンズを取り入れてみてください。

今まで作っていたレシピもお豆が入ることによって、新しい味わいになること間違いなしですよ!

参考文献: 現代の食卓に生かす「食物性味表」日本中医食養学会 (著),‎ 仙頭 正四郎 (監修),‎ 国立北京中医薬大学日本校

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数