化粧品だけじゃない!!日焼けをした後に食べてケア!!レシピ付き「牛肉とパプリカのスタミナ炒め」 化粧品だけじゃない!!日焼けをした後に食べてケア!!レシピ付き「牛肉とパプリカのスタミナ炒め」
画像出典: 美LAB.

日焼け後のシミ・しわを守る!体の中からケアできる『ご褒美レシピ』

2018年09月04日
今年の夏は、本当に暑かったですね!!海や川で夏を楽しんだ方もいらっしゃるかと思いますが、日焼けをした後、きちんとケアをしないとシミやシワが、出来やすくなります。今回は、食べてケアをする方法をご紹介させて頂きます。手軽に作れるレシピ付きです。

日焼けした後には・・・

シミ、シワ、たるみの原因は、紫外線と言われているので日焼け防止をされている方も多いと思います。紫外線を浴びると体内で活性酸素を発生し、微炎症を引き起こします。この微炎症がシミ、シワ、たるみを引き起こす原因と言われています。

日焼けをした後に活性酸素の働きを抑えるとシミ、シワ、たるみが出来にくいと言われているので、日焼けをした後は、強い抗酸化力を持つ食材を食べる事で肌トラブルが起きにくくなります。

紫外線を浴びた日は、強い抗酸化力を持つ食材を積極的に食べるようにしましょう。

日焼け
画像出典: fotolia

強い抗酸化力を持つパプリカ

抗酸化力物質は、植物性食品に広く含まれています。代表的な食材が、今が旬のパプリカです。

パプリカ
画像出典: fotolia

パプリカは、抗酸化作用が強いビタミンCを豊富に含み、ビタミンE、A、カリウムも含まれています。ピーマンと比べてビタミンCは、約2倍。カロテン(食べ物に含まれる黄色、橙赤色、赤色のなどの色素成分)は、約7倍もあります。油に溶けやすい性質があるので、油といっしょに摂取すれば吸収率が高まります

オススメの食べ方は、炒め物、サラダ等に油が入っているドレッシングをかける、オリーブオイルをかける等々です。ぜひ、油と一緒に摂取して食べてみてください。

「牛肉とパプリカのスタミナ炒め」レシピ

炒めるだけのお手軽レシピです。ぜひお試しくださいね!

レシピ
画像出典: 美LAB.

材料(2人分)

牛肉切り落とし・・・200g
塩、胡椒・・・少々
米粉(または薄力粉)・・・大さじ1
赤パプリカ・・・1個
玉ねぎ(中)・・・1/2個(100g)
(A)酒、醬油・・・各大さじ1
(A)コチュジャン・・・大さじ1/2~1
(A)みりん・・・大さじ1/2
(A)おろしにんにく・・・小さじ1/2
ごま油・・・大さじ1

作り方

1、牛肉に塩、胡椒をし米粉をまぶす。

レシピ
画像出典: 美LAB.

2、パプリカは、細切りにする。
玉ねぎは、薄切りにする。
(A)を器に入れて混ぜ合わせる。

レシピ
画像出典: 美LAB.

3、フライパンにごま油を入れ熱し、牛肉を入れる。色が変わってきたら玉ねぎ、パプリカを加え火が通るまで時々混ぜながら炒める。

レシピ
画像出典: 美LAB.

4、火が通ったら合わせた(A)を加え炒め合わせる。

レシピ
画像出典: 美LAB.

ポイント

●26㎝セラミックコーティングフライパンを使用しました。
●コチュジャンは、お好みで大さじ1/2~増やしてください。
●米粉(または薄力粉)をまぶすとたれがからみやすくなります。

執筆者:
吉田理江

LINE@で美LAB.を

友だち追加数