美容鍼灸整体師が伝授!秋を先取り集中美白ケア・マッサージ 美容鍼灸整体師が伝授!秋を先取り集中美白ケア・マッサージ
画像出典: fotolia

美容鍼灸整体師が伝授!夏終わりの集中美白ケア・マッサージ

2018年08月30日
みなさん、こんにちは!美容鍼灸・整体師の横内稚乃です。残暑がまだまだ厳しく短時間の外出でも、日焼けしやすいですよね。秋に向けて肌を白くしたいと思いませんか?というわけで、今回は、美容鍼灸整体師が伝授する!秋を先取り集中美白ケア・マッサージを伝授します。

◆夏の終わりに肌荒れしやすい理由とは?

朝晩の気温が徐々に下がる夏の終わりは、強い紫外線の影響で乾燥し、肌のバリア機能が低下しやすく色素沈着やカサつきの原因になりやすいのです。また、秋から冬にかけて、肌の新陳代謝が低下しやすく水分量が減少しやすくなる傾向があります。

特に30代後半になると、化粧水や乳液、美容液でたっぷりと保湿しても、気温や湿度が低下するにつれてお肌の水分を維持するコラーゲン繊維が少なくなるため、くすみやシミ、小じわが目立ちやすくなるのです。

小じわ,しみ,くすみ
画像出典: fotolia

◆日焼け後でも安心♪美白習慣

秋に向けて、美白を目指しましょうね♪

1.ナッツ類や緑茶などのビタミンEが豊富な食材を摂り入れましょう。
ビタミンEは、シミの原因になるメラニンの沈着を抑制する働きを期待でき、紫外線がお肌に攻撃するのを予防しやすい成分です。小腹が空いたときに、アーモンド入りチョコを食べながら、緑茶を飲むのがオススメですよ。

2.休みの前日に卵白パックをしましょう。
卵を卵黄と卵白に分けて、卵白を泡立てたものを顔にのせます。顔がつっぱる前、5分程度のせた後に洗い流すと、お肌がすべすべになる効果が期待できます。

卵には三大栄養素のタンパク質が豊富に含まれており、分解されて必須アミノ酸として効率よく吸収されやすく、お肌の弾力や潤いをキープするコラーゲンを作り出しやすくなります。また、古い角質がはがれやすくなり、毛穴の黒ずみやくすみを改善に導き、美白効果も期待できますよ。

3. 寝る1時間前までに、入浴しましょう。
早めに入浴することで、寝る前に体温が下がる傾向があり、熟睡しやすくなりますよ。熟睡することで、肌の新陳代謝が上がりやすく、新しい肌に再生されて透明感のある美白肌を実現しやすくなるのです。

入浴
画像出典: fotolia

◆秋に向けて!集中美白ケア・マッサージ

朝、洗顔後に押すのがオススメですよ。

1.顴髎(けんんりょう)
頬骨のすぐ下のくぼみにあるツボです。顴髎のツボを人刺し指で押し上げるようにして10回プッシュしてくださいね。顔の血流を高める効果が期待できて、お肌が明るくなりやすいですよ。

2.承泣(しょうきゅう)
左右の目の下の骨のふちの中央にあるツボです。承泣のツボを親指で左右同時に、軽く10回押してくださいね。

紫外線やパソコンなどによる光老化を予防に導き、目の下のクマや小じわを改善効果が期待でき、美白しやすくなりますよ。

3.下関(げかん)
頬骨の下の出っ張りの口を開けるとくぼむところにあるツボです。下関のツボに手のひらを当て、頬を持ち上げながら10回押してくださいね。

肌の新陳代謝を促進へと導き、内臓を活性化する効果が期待できることでお肌に栄養分を行き届きやすく、くすみが改善しやすくなりますよ。

秋は美白美人になりましょう!

執筆者:
横内 稚乃

LINE@で美LAB.を

友だち追加数