バランスボールダイエット!二の腕を引き締める使い方 バランスボールダイエット!二の腕を引き締める使い方
画像出典: fotolia

なかなか痩せない「二の腕」をギュッと細く!バランスボールトレーニング

2018年09月15日
バランスボールは、態勢を維持しようとするだけで体幹の筋肉を鍛えることができる、お手軽筋トレアイテム。筆者はパソコンに向かって仕事をしながら椅子の代わりにバランスボールに座って、デスクワークを筋トレタイムに変えています。今回は、なかなか細くならないあの“二の腕”をぎゅっと引き締めるトレーニングを、バランスボールを使って実践してみましょう。

二の腕プルプル! バランスボールでシェイプアップ

1. バランスボールに両手を乗せ、ひざから下を床につける
※ 上半身をできる限り伸ばし、背中をまっすぐにしましょう

2. バランスボールが動かないように力を入れながら、上半身をバランスボールへと近づけ腕立て伏せの要領で腕を曲げる

3. 限界まで腕を曲げたら、ゆっくりと腕を伸ばす
※ トレーニング中は呼吸を止めないようにしましょう

4. 腕をバランスボールに近づけ、伸ばし(遠ざけ)、また伸ばしてを繰り返し、腕立て伏せのように上半身を前後させます

5. 身体を動かしてもボールは動かないように。そのために力を入れ続けることで、運動効果がより高まります

1回を丁寧に、しっかり筋肉に刺激が伝わっていることを感じながらおこないましょう。最初は数回でも厳しいと思うかもしれませんが、回数を重ねるとできる回数が伸びていきます。最終的には3分間続けることを目標に、3回からスタートしましょう。

バランスボール,エクササイズ,女性
画像出典: 美LAB.

バランスボール後のアフターケア!二の腕プルプル

1. 姿勢を正して立ち、腕の力を抜く
2. ブラブラと小刻みに腕全体を動かす
※20〜30秒間、ブラブラと振動させ続ける

トレーニングで筋肉を使ったら、ケアも怠らないこと。アフターケアで疲労回復がスムーズになると、それだけ筋肉の発達も早く、代謝が高まってやせやすい状態になります。

腕立てよりも楽しい!だからこそバランスボールで引き締める

腕立て伏せって、楽しくないから続かない…!そんな人こそ試して欲しいのが、バランスボールでのトレーニング。二の腕だって反発力を楽しみにながらリズミカルにおこなうことができます。

もちろん、一筋縄ではいきません。バランスボールが逃げないようにしっかり力を入れておこないましょう。ムキになって力を入れば入れるほど、運動効果が高まります。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数