円満交際、婚約、結婚。友達の幸せを素直に喜べない私ってダメなの? 円満交際、婚約、結婚。友達の幸せを素直に喜べない私ってダメなの?
画像出典: fotolia

円満交際、婚約、結婚。友達の幸せを素直に喜べない私ってダメなの?

2018年09月10日
独身人生を大いに満喫中の筆者ですが、これまでに、同じく独身の女友達から数えきれないほど同じ悩み相談を受けてきました。それは「友達の幸せを素直に喜べない自分が嫌い」だということ。おそらく、独身女性の多くが一度は経験するこの悩み。でも、解決策ってあるのでしょうか。

友達の幸せを素直に喜べない理由とは?

そもそも、一言で友達の幸せを喜べないといっても、そこには様々な理由があります。

たとえば、「友達に先を越され悔しい」という、嫉妬心から生まれる気持ち。また、「これからは疎遠になってしまうかも」という悲しみからくる思い。その他にも、「自分だけ幸せを掴めない」という不安や、「理由なく喜べない自分が嫌になる」という自己嫌悪など、友達の幸せを喜べない原因は人によって違ってくるでしょう。

まずは、一度冷静になり、どのような心境から自分は友達の幸せを喜べなくなっているのかを分析してみましょう。そして、自分なりにあった解決策を見つけてみるのです。

友達
画像出典: fotolia

解決策1:素直な気持ちをぶつける

友達の幸せを素直に喜べない女性の多くは、心の中では複雑な心境を抱えているにもかかわらず、表面上では「おめでとう、良かったね」と偽りの言葉をかけてしまいがち。しかし、そのように気持ちと言動に大きなズレがあると、さらに自分自身を追いつめ、自己嫌悪に至る可能性があります。

もし、友達の幸せを素直に喜べていないと感じたら、彼女たちを祝福しつつも、自分の素直な気持ちも一緒に口にするようにしてみましょう。「おめでとう、でも寂しい気もする」「良かったね、でも先を越されちゃって悔しいよ」など、素直な気持ちも合わせて口にすると、それだけで随分と気持ちが楽になります。

また、そのように素直な気持ちを伝えることにより、友達も「嘘偽りなく本音を言ってくれる子である」という目で、あなたを見てくれます。それがきっかけで、これまで以上に強い信頼関係を築くことができるのではないでしょうか。

祝福
画像出典: fotolia

解決策2:今の自分に目を向けてみる

女友達の恋愛や結婚はもちろん、なぜか他人の幸せを素直に祝福できない。そのようなときは、自分自身の中に、原因が隠されている可能性も高いのです。実際に友達の幸せを、素直に喜べない自分がいると語る女性たちの中には、ちょうどその時期に恋愛や仕事を始め、「このままで良いのかな」と人生に悩んでいる状況である人も多くいます。

当然、そのように自分に余裕がない時期は、普段以上に他人に目を向ける余裕などありません。また、気持ちが落ちているときだからこそ、幸せな友人と自分を比較し、複雑な気持ちになってしまうことだってあるでしょう。とはいえ、その状況での解決策は、自分を変えることでしか生まれません。

もし、友達の幸せを喜べないと感じたときは、そんな自分を責めるのではなく、「今の私はちょっと余裕がなくなっているだけ」であると素直に認めてあげましょう。そして、気持ちに余裕を取り戻し、100%とまではいかずとも、再び「毎日が楽しい」と思える日々を送ることができれば、他人の幸せに振り回されることもなくなります。

友達
画像出典: fotolia

素直に喜べないことは決してダメなことじゃない

大好きな友達の幸せはおめでたいことであるはずなのに、それを心から素直に喜べないときもあります。とはいえ、そんな自分を責める必要はありません。それよりも自分をダメだと思わずに、もっとあなた自身の幸せについて考えてみてはどうでしょうか。

自分の幸せとは何かを考え、その幸せを掴むための行動を起こす。その心がけが友達はもちろん、自分自身の幸せを心から祝福できることにもつながるはずです。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数