クッション使いで「寛ぎながら!ラクゆるヨガポーズ」3選! クッション使いで「寛ぎながら!ラクゆるヨガポーズ」3選!
画像出典: 美LAB.

クッションを使って『寛ぎながら!ラクゆるヨガポーズ』3選!

2018年09月08日
夜は随分と涼しくなり、身体も楽になった!と喜びが出る反面、酷暑の疲れが一気に出る時。ふとした時にダルさを感じる。一度座ると立つのが億劫・・・。その座っている時に、酷暑で特に疲れた部位をクッションに座り『ながら!』、ラクゆるヨガポーズでダルさも一緒に解消しましょう!

座りながら「真珠貝のポーズ」

☆便秘、内臓冷え、婦人科系疾患の予防に良いと言われます。

クッションに座ったまま、脚をひし形に。かかとを身体から遠くすると股関節がラクになり、腰回りも緩み上体を前に倒しやすくなります。

1:骨盤がラクに立つ位の位置にかかとを置く
2:息を吐きながら顎を引き、背面全体を緩める
3:背骨の下の方から上体をだらりと前方に倒す
4:倒し切ったら全身をユラユラさせて背中の強張りを取り、最後はふくらはぎの下へ腕を潜らせて上体を脚へ被せる
5:上体をゆっくり起こす

ヨガ
画像出典: 美LAB. 

ラクゆる!片脚前屈のポーズ

☆足つり、脚全体の浮腫み、腰のダルさ解消に良いと言われます。

長坐で片脚の膝下にクッションを置き、坐骨の位置を整えて骨盤を立てる

1:両手を伸ばした脚の腿上に置き、吐く息で顎を引いて背面全体を緩める
2:背骨の下の方から上体を足先へ倒す。膝下が突っ張る時は膝を緩めるとラクです
3:倒し切った時、更に解したい時は、つま先を上に向けてふくらはぎ~腿裏に刺激を加える
4:吸う息で上体を起こす

ヨガ
画像出典: 美LAB. 

猫背、肩こり解消!クッション使いで決まったポーズ

☆猫背・肩こり解消、バストアップ、内臓疲労に良いと言われます。

1:胡座のまま、後ろに置いたクッションに背面を乗せて仰向けになる
2:股関節を緩めたい時は胡座の脚を緩めてから、耳の横で両腕をバンザイ!して、まずは呼吸を十分にして全身の緊張を緩める
3:掌で肘を触り、腕から顔を出す様にして身体の前を大きく開く
4:解放感を感じる位、緊張が取れたら腕と脚を伸ばし、うつ伏せになってから身体を丸めながら起こす

ヨガ
画像出典: 美LAB.

身体の前後を簡単、ラクゆるで短時間で解せる3つのポーズ。家で寛ぎ「ながら」、ダルさも解消しましょう!

執筆者:
内藤 絢

LINE@で美LAB.を

友だち追加数