【解説】下半身が太りやすい座り方って? 【解説】下半身が太りやすい座り方って?
画像出典: fotolia

それがダメ!うっかりやりがちな下半身太りする座り方

2018年08月26日
こんにちは!下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明です。下半身太りで悩む方には、共通した椅子の座り方がありました。普段から長時間座り続ける姿勢ですから、間違った座り方はしたくないですね。下半身痩せの専門家として年間200名以上を指導する筆者が、椅子の正しい座り方をレクチャーします。

正しいと思っていた座り方!実は間違い?

あなたは、正しく椅子に座れているでしょうか?筆者がクライアントへ椅子の座り方についてインタビューした結果、下半身太りの悩みを抱えるほとんどの方が背もたれを使わず椅子に座っていることが分かりました。

背もたれを使わず、背筋を伸ばして座る姿勢は、一見良い座り方のように見えますが、実はこの座り方を長時間続けていると肩こり・腰痛・のっぺり尻などの原因になるのです。

筋肉は使い続ければ、乳酸が溜まりコリに繋がります。肩こりなどがその代表例です。
もしも、背もたれを使わず長時間椅子に座り続ければ、姿勢を支えるための背中の筋肉はガチガチに凝ってしまいます。

そのコリが上記で述べたようなカラダの状態に繋がっていくのです。まずは、背もたれを使わず椅子に座る生活を改めましょう!

下半身
画像出典: fotolia

今すぐ実践!正しい椅子の座り方

では、正しい座り方とは一体何でしょう?以下にポイントをまとめてみましたので、今すぐ実践してみましょう!

■両足が床に着いている
足裏は、カラダの体重を支える大切な箇所です。足裏が宙に浮いている状態ではお尻に全ての負担がかかります。今すぐ床を踏んでみましょう!

■脚を組まない
脚を組む行為は、骨盤の歪みを引き起こすだけでなく、下半身痩せしようと思った時のブレーキにもなります。脚を組むことはビジュアル面でのメリット以外、なにも良いことはありません。今すぐ改善しましょう!

■背もたれに寄り掛かり背筋を伸ばす!
カラダを背もたれに預けることで、カラダの安定に繋がり、肩・背中の緊張が解けます。今まで背もたれを使っていなかった方は、背もたれを使ったうえで背筋を伸ばしてみましょう!

■1時間に1回は席を立とう!
下半身太りの根本原因は、〇〇しっぱなしの状況です。座りっぱなし・立ちっぱなしなど、ある限定された動きによって下半身太りというのは起こります。1時間に1回は席を立ち、ストレッチや伸びをしてみましょう!

これらの情報をすべて活かすのは難しいでしょう。まずはできるところから始めてみましょう!

下半身
画像出典: fotolia

まずは情報を掴み取ろう!

情報とは不思議なもので、知っていれば出来るし・知らなければできません。あなたも、今まで情報不足によって正しいアプローチが出来ていなかったとしたら、この記事で知り得た情報を今すぐ活用してみましょう!

大切なことは何となくでやらない事。正しい情報をインプットし、正しい行動が出来てはじめて効果が現れます。過去には様々な下半身痩せに関する情報を発信しています。ぜひご自身の下半身痩せに活用してくださいね。

以上、下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明でした。

執筆者:
飯沢 芳明

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい