サンダルのシーズンですね。足元見られています! サンダルのシーズンですね。足元見られています!
画像出典: fotolia

その足元で大丈夫?今すぐチェックしたい6つのポイント

2018年08月17日
素足を出すことが多いこの季節、実は意外と人に見られています。足元をチェックしてみてください!あれれ、爪の周りが乾燥していたり皮むけしていたり、おまけに靴擦れしたりしていませんか?そんなお悩みに、足ツボ師Mattyがカンタンセルフケアを伝授します。

汗っかきはニオイの素

夏は、素足でサンダルやスニーカーを履く方が多いです。自分が思っている以上に、緊張や気温、蒸れなどで汗をかいています。仕事でストッキングを履いている方は余計にムレムレかも・・・。放って置くと、ニオイや皮膚の皮むけに繋がることも。

足がニオッている女性のイメージ
画像出典: fotolia

理想は、綿や麻、シルクの靴下を履くことですが、オシャレに素足でいたいなら、1日に何度か足裏を除菌すると良いでしょう。トイレの時に、除菌シートなどで拭くのもオススメです。

家でも靴下を

カーペットやフローリングには、雑菌がいます。おうちでは柔軟剤を使用しない綿の靴下を履いて、足裏の汗や雑菌繁殖を防ぎましょう!

爪のセルフケア

汗を掻く時期なのに、爪の周りは意外と乾燥しています。お出かけ前には、ネイルオイルや尿素配合のハンドクリームなどを爪や爪の周りにしっかりとすり込みましょう!

爪には肌を綺麗にするツボがあるので、爪の下や爪の上を念入りにマッサージすると◎。ジェルネイルをしている方はツボの効果が少ないので、ネイルをオフした時にマッサージするようにしましょう。

足のツボをマッサージしている女性のイメージ
画像出典: fotolia

跡に残りやすい靴擦れ

サンダルや靴で靴擦れを起こす方も多いはず。履き慣れた靴でも、旅行などいつもと違う土地を歩くといつものステップでなくなるので、靴擦れを起こしやすくなります。我慢して歩き続けると、身体の歪みなどに影響してしまうか可能性も。常にバックに絆創膏を常備して、靴擦れを感じたらすぐに貼りましょう。

歩き疲れたら

歩いていて脚の疲れや足裏の疲れ、違和感を覚えたら、踵から地面に着地するよう意識してみてください。楽に歩けると思いますよ。片側だけ靴擦れや違和感を覚えたら、持っているバックや荷物を反対側に持ち直しましょう。重心が変わり違和感が軽減されるはず。

スニーカーで歩いている女性のイメージ
画像出典: fotolia

その日のうちに

足の疲れは、足浴や入浴するのが1番です。足を清潔にして、足裏をマッサージすれば疲れにくい足に。長い距離を歩く時は、サンダルやヒールではなくスニーカーで足の負担を軽減しましょう!

執筆者:
Matty

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい