アラサー・アラフォー女子の本気痩せ!30秒下腹トレーニング3選。 アラサー・アラフォー女子の本気痩せ!30秒下腹トレーニング3選。
画像出典: fotolia

アラサー・アラフォー女子の【本気痩せ】!30秒下腹トレーニング!

2018年08月28日
みなさん、こんにちは!お盆も過ぎ、朝夕わずかに秋の気配が感じられるようになりましたね!しかしながら、お盆明けもだらだら食べる癖が抜けなくて下腹のぽっこりお肉に悩まされることはありませんか?というわけで、今回は「アラサー・アラフォー女子の【本気痩せ!】30秒下腹トレーニング!」について伝授します。

◆お盆過ぎに下腹にお肉がつきやすい理由とは?

まず、下腹には腸があり、第2の脳と呼ばれることもあると言われています。私たち人間のような生命体は、大事な器官は骨などで守られた構造になっていると考えられます。脳を守る頭蓋骨、心臓や肺を守る肋骨などがイメージできるでしょうか。

ところが、腸は骨に守らておらず、柔らかい脂肪で守られやすいのです。そのことが原因で、下腹に脂肪がつきやすくなっています。お盆にアイスや冷たいジュースなどを暴飲暴食していると、カロリーを消費できなかった分が、脂肪として腸に蓄積されやくなる傾向があります。

また、冷たいものを摂取すると脂肪が分解されにくくなる性質が考えられるため、一度ついた下腹のお肉を落とすのは難しいことなのです。

ダイエット
画像出典: fotolia

◆下腹痩せする食習慣

食事の環境を変えるだけでも、痩せやすくなりますよ♪

1.青いテーブルクロスを敷いて、食事をしましょう。
青などの寒色系のカラーは、脳の働きを沈静化させて、食欲を抑える効果が期待できます。青系の食器で食事をすることもオススメです。

2.ウエストから下腹にかけて、太めのベルトを締めて食事をしましょう。
太めのベルトをすることで、胃や腸が圧迫され満腹感が得られやすく、食べすぎを予防に導く傾向があります。さらに、食事前に水分を摂取することで、お腹にたまり食欲が満たされやすくなりますよ。

3.クラシックなどの癒しの音楽をかけて、食事をしましょう。
クラシックなどの聴覚刺激で、自律神経の副交感神経の働きが優位になりやすく、リラックス効果が期待できます。心地よい環境で過ごすことで、食欲が抑えられやすくなりますよ。

ダイエット
画像出典: fotolia

◆アラサー・アラフォー女子の本気痩せ!30秒下腹トレーニング3選

下腹の筋肉を鍛えることで、腸や内臓が刺激されやすく、脂肪が燃えやすくなる傾向がありますよ。朝、早起きして下腹トレーニングを実践してくださいね♪

1.床に膝を曲げてあお向けになり、上半身を左右にひねりましょう。
上半身を床から30cm浮かせておへそを見ながら、左右にひねってくださいね。お腹の深部の筋肉、腹横筋やわき腹のくびれを作る筋肉、腹斜筋を鍛えやすいですよ。

2.床に両脚を伸ばしてあおむけになり、かかとを10cm浮かせましょう。
30秒キープしてくださいね。余裕があれば、両脚を床と垂直になるまで上げ、ゆっくりと下ろし床上10cmのところで保ってくださいね。10回繰り返すことで、上半身を前に曲げるお腹の筋肉、腹直筋を鍛えやすくなりますよ。

3.うつ伏せになり両肘を曲げ、両脚や体幹を床から浮かし、つま先で支えましょう。
呼吸をしながら30秒キープしてくださいね。休憩を入れて、5回繰り返しすことで、下腹やインナーマッスルを鍛えやすく、基礎代謝が上がる傾向がありますよ。

トレーニング
画像出典: fotolia

下腹トレーニングで、タイトな服を着こなしましょうね♪

執筆者:
横内 稚乃

LINE@で美LAB.を

友だち追加数