夏に代謝を上げるには、食事の一工夫が必要なんです!! 夏に代謝を上げるには、食事の一工夫が必要なんです!!
画像出典: fotolia

夏に代謝を上げるには、食事の一工夫が必要なんです!!

2018年08月21日
暑い夏…でも痩せたい気持ちは年中無休です!夏は水分やミネラルを失いやすい時期。疲労もたまりやすく、闇雲にダイエットをしても代謝が下がってしまいます。夏には夏のダイエットを。特に気をつけたいのは水分やミネラル、温かい食べ物の不足です。

水分はこまめに摂取

水分が減ると体重も減りますが、体脂肪が減ったわけではありません。体重計の数値を下げて安心するのではなく、体脂肪をしっかり燃焼させることのできる健康の土台を整えましょう。

夏は水分が失われやすいため、こまめに給水を。水分補給はできるだけ「水」で、あるいはミネラル入りのお茶などを活用しましょう。炭酸水もおすすめですよ。

水分補給
画像出典: fotolia

ミネラル不足は食べ物で防ぐ

ミネラルも不足すれば体内のはたらきが減退し代謝が低下してしまいます。夏は汗とともにミネラルも排出してしまうため、こまめな摂取が必要です。水分とともにビタミンやミネラルが摂取できる野菜や果物を積極的に取り入れましょう。

梅干や塩昆布もおすすめ。塩分過多には気をつけて、上手に取り入れてくださいね。

温かい料理も1日1回は食べる

暑いからと冷たいものばかり食べていると、内臓が冷えて代謝が低下。暖かい季節でも内臓冷えには要注意です。

お味噌汁や野菜スープ、温かいおかずなど、夏でも体内を温める料理を取り入れましょう。お風呂はシャワーで済ませず、しっかりと湯船に浸かるようにするのもおすすめです。

バスタイム
画像出典: fotolia

夏のダイエットの強敵は夏バテ。代謝が低下し疲れがたまると食欲がなくなり、エネルギッシュに活動できなくなってしまいます。欲しいのはげっそりとこけた身体ではなく、健康的でメリハリのある体ですよね。体の健康は食生活の土台が支えます。

ぜひ夏の不調を防いで体脂肪をメラメラ燃やす体質に整うよう、食事を工夫してくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい