夜にぴったり!おやすみ夜ヨガ 夜にぴったり!おやすみ夜ヨガ
画像出典: fotolia

足腰すっきり!スムーズな眠りに誘う「おやすみヨガ」4つ♡

2018年10月05日
こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。夜、家に帰ってきてから寝るまで、どのようにお過ごしですか?嫌なことがあった場合、それを引きずったまま食べ過ぎたり、眠れなかったりすることはありませんか?夜は本来心も体もゆるみやすい時間です。緊張した心身をゆるめ、熟睡へと導くヨガをご紹介します。

ストレスも流す!ガス抜きのポーズ

仰向けになり、息を吸いながら右膝を抱え、吐きながら胸に引き寄せます。ももの力を抜いて、ももの重みがお腹に沈んでくるのを、呼吸をゆっくり繰り返しながら待ちます。

お腹だけでなく、心のストレスやガスも抜いてくれるポーズです。息を吸いながら手をゆるめ、吐きながら脚を元に戻します。反対足でも同様に行います。

ヨガ
画像出典: 美LAB.

足腰がすっきり!緊張をほぐす一本足のポーズ

息を吸いながら、右足を伸ばして持ち上げ、両手で膝裏かふくらはぎを持ちます。息を吐きながらじっくり脚の裏側の伸びを感じて、できる範囲で引き寄せます。

最初に感じた痛みやツッパリ感が和らぐまで、呼吸をゆっくりと続けます。息を吐きながら脚をもとに戻し、反対側も同様に行います。

脚の後ろ側の伸びは腰にも伝わり、腰周りの緊張をほぐすことで、頭の緊張もゆるめることができます。翌朝の腰の硬さも和らぐでしょう。

ヨガ
画像出典: 美LAB.

心身のゆがみをとる、ワニのポーズ

息を吸いながら右膝を左手で持ち、吐きながら左側へと倒し、右腕を横へ伸ばして右側を眺めます。腕や肩、背骨周り、腰周りの痛みやツッパリ感が和らぐまでゆっくりと呼吸を繰り返します。

背骨をねじるポーズは、全身のゆがみをとり、一日の疲れを流し、ストレスを解消させてくれます。息を吸いながら膝を上に戻し、吐きながら下ろします。反対側も同様に行います。

ヨガ
画像出典: 美LAB.

頭スッキリ!リラックス魚のポーズ

仰向けのまま、両手を小さく前へならえの状態で、親指を中にして軽く握ります。息を吸いながら両肘で床を押し、胸とあごを天に突き上げます。背骨をしならせ、後ろを向いて頭頂部を床につけます。

頭頂部は百会のツボと言い、全身の気の流れを整え、頭をスッキリさせてくれます。背骨をやわらかくし、胸のつかえを取り、気分を晴れやかにさせてくれます。

3~5呼吸繰り返した後、息を吐きながら元に戻ります。元に戻った時に、さらに血の巡りが良くなって解放感と安心感、リラックスが深まります。すっきりスムーズに眠りへ導くでしょう。

ヨガ
画像出典: 美LAB.

おわりに

いかがでしたか?ほんの数ポーズでも、頭や体、心の状態が自然と変わっていくことを実感できたのではないでしょうか。一日の終わりに、ご自身の心身のケアに、ぜひ取り入れてみてくださいね。

ヨガ
画像出典: 美LAB.
執筆者:
美宅 玲子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい