人生が変わる!スイーツ大好き女子のための『食べ痩せダイエット術』その3 人生が変わる!スイーツ大好き女子のための『食べ痩せダイエット術』その3
画像出典: fotolia

人生が変わる!スイーツ大好き女子のための『食べ痩せダイエット術』その3

2018年07月23日
みなさま、こんにちは!ダイエットトレーナーの小山圭介です。今回の「ダイエット王子の愛のダイエットサポート奮闘記」は、甘いもの大好き!スイーツ女子のみなさま必読の、食べてもやせちゃうおやつ大作戦の完結編です!

ダイエット王子「小山圭介」の愛のダイエットサポート奮闘記
画像出典: 美LAB.

「ダイエット王子」の愛のダイエットサポート奮闘記♡Vol.12

今回のお客様は、甘いものに目がない看護師のUさん(29歳/157㎝/52㎏)
-----------------------------------
■先生、甘いものがやめられませーん!好きなんです、おいしいんです、食べたいんです、でもやせたいんです(笑)、あと、3㎏!
-----------------------------------
Uさん (29歳) 、157㎝、52㎏。看護師。日々、患者さんのために奮闘中!お休みの日は、カフェに行ったり、自分でスイーツを作ったり!ほんわかした感じの女子力高めガールです!

甘いものがやめられない女性のイメージ
画像出典: fotolia

甘いものへの取り組みが、やがて人生を変える取り組みに!

【前回までのあらすじ】
甘いものが好きなUさん!やせない理由は甘いものだというご自覚はあるものの、実際どのぐらい食べていて、それをどのようにコントロールすれば良いかは分かりませんでした。

初回のセッションで、どのぐらい甘いものを食べているかという現状把握ができたUさん、チョコ、クッキー、あめ、グミ、カフェオレ、甘いお酒、そして肉じゃがなどのお砂糖が入った甘い味付けのおかず・・・etc、一杯食べちゃってました。

まずは「ベイビーステップ」という手法で、最初の1週間は甘い飲みものを減らし、2週間目はおやつの半分を無塩のナッツや無糖のドライフルーツなどに変える作戦にチャレンジしたUさん。その結果は・・・!?

無塩ナッツのイメージ
画像出典: fotolia

これは、もう、ダイエットが成功するパーフェクトな反応だよー\(^o^)/

小山「2週間目、ナッツやドライフルーツ作戦はどうでした!?」

Uさん「先生、大丈夫でした!大丈夫だったんですけど、いろんな事が起きた1週間でした」

小山「あらー、そうだったんだね。どんな事が起きたの?」

Uさん「まず、うれしいご報告から。体重、減りましたー!いちばん最初からだと、1キロ減りました

体重計にのっている女性のイメージ
画像出典: fotolia

小山「なんとー、やったねやったね!これはうれしいね。Uさんの取り組みが結果に結び付いてる、やりましたー\(^o^)/!他にはどんな事が起こったのかしら?」

Uさん「先生、ありがとうございます!他にはですね、お砂糖に着目して取り組むなかで、おやつの代替え案を自分でも探そうと思って、いろいろネットなんかで検索してたんですね。そうしたら、お砂糖の事以外にも、お食事のことや、その他のダイエットの取り組みなんかもいろいろ読むようになってきて、なんか、健康の事にさらに興味が出てきました。だから、ご飯の取り組みも始めて、とくに野菜をたくさん食べる意識で生活していました!」

いろいろな野菜のイメージ
画像出典: fotolia

小山「Uさん、すごーい!これは、もう、ダイエットが成功するパーフェクトな反応だよー\(^o^)/。やりましたー!!」

良い習慣を1つ取得すると、次の良い習慣を呼んでしまう特性が

看護師であるUさん、もともと健康への知識や興味はある方でした。今回、ダイエットの取り組みをするなかで、すばらしい反応がUさんに!「習慣は次の習慣を呼ぶ」という反応です。人間って、良い習慣を1つ取得すると、次の良い習慣を呼んでしまう特性があるんです。

今回のUさんで言いますと、甘い飲みものを控えたら、次は半分をヘルシーなおやつにチェンジするという行動が起きました。ここは、ボクのアドバイスもあっての取り組みだったのですが、こうして1つ2つと健康の取り組みが習慣になったら、自然と次のお野菜を増やすという取り組みを、能動的にしてしまったのです!

サラダをつくっている女性のイメージ
画像出典: fotolia

前回からご紹介しているベイビーステップは、実はこの人間の特性を利用した方法でもあったんです。だからボクは、最初は甘い飲みものを減らすだけなんだけど、これがやがて、健康生活全般が手に入ってしまうという、小さな芽から大輪の花が咲くサクセスストーリーを期待していたのです!

まさにUさんは、そのステキなスパイラルに!生活習慣は芋づる式なんです!!これが、最初から難しい取り組みに着手すると、それ自体が生活習慣化する前にイヤになってやめてしまうから、もしくはずっと我慢が伴って「習慣」ではなく「抑制」状態が続いてしまうので、次の習慣を呼んでくれないんです・・・。

小山圭介さん
画像出典: 美LAB.

小山「Uさん、完璧だねー!その他はどんな感じだった?」

Uさん「なんか、さっきお話したネットでの検索と似ているんですけど、職場とかで、やせていてキレイな先輩とかが気になってきて、どんな生活しているのか聞いてみたり、通勤の時とかも、スタイルが良い人がいるとどんな感じなのかじっと見ちゃったり、病院に置いてある雑誌も、以前はスイーツ特集やカフェの記事なんかをたくさん読んでいたんですけど、自然とダイエットや健康特集ばっかり開いてました(笑)。あと、先生のblogやインスタなんかを読みあさってました(笑)」

雑誌を読んでいる女性のイメージ
画像出典: fotolia

小山「すばらしー!Uさん、すばらしすぎ!!うれしい報告ありがとう!!!blogやインスタもありがとう(笑)」

同じ日本でも、「やせる日本」と「太る日本」が存在するんです

2週間でこの反応が起きてくるとは、さすが健康産業従事者であるUさん!通常の方でしたら、取り組み開始から1~2ヶ月ぐらいで訪れる反応です。

実は人間って、多種多様の情報や刺激の中で、自分に興味のあるもの、必要なものだけにフォーカスして生活しています。例えば、カフェやレストランなど、たくさんの方が雑多にお話されているなかで、自分の大好きなテーマについて偶然話している方がいたら、その会話だけが大きく聞こえてきたりすること無いでしょうか?好きなアイドルグループや応援しているスポーツチーム、ファッションだったりお料理だったりペットの事などなど。逆に、ぜんぜん興味のない株の話や囲碁などの話は、仮にとなりで大きな声で話していてもぜんぜん耳に入ってこない(笑)。

カフェで話をしている女性たちのイメージ
画像出典: fotolia

つまり、やせている人や健康的な人は、生活における検索ワードや検索エンジンが、ダイエットや健康に向いたものになっているので、やせる生活や健康になる生活にどんどんフォーカスされていく。逆に太っていて不健康な人は、それに見合う検索をずっとかけているので、生活や情報、思考パターンもどんどん不健康なものになっていってしまうのです・・・。同じ日本に住んでいるのですが、その方の検索の仕方で、「やせる日本」と「太る日本」が存在するんです!

日本地図のイメージ
画像出典: fotolia

みなさまが「やせる日本」にお住まいを変えたかったら、Uさんのように自然と変わるのを待つのも良いですが、最初は意識して能動的に検索ワードを変えてみる作戦は有効ですよ!

健康的で幸せになりやすい生活や考え方が一番のダイエット!

小山「甘い飲みものを控えて、おやつの半分を良いものに変えられました!次はどうしようか?」

小山圭介さん
画像出典: 美LAB.

Uさん「先生!私がやせない理由は甘いもの、甘いものさえ克服できれば絶対にやせられる!って思っていたんだけど、この2週間取り組んでみて、実はそうじゃないんじゃないか?って思ってきているんです」

小山「おー!というのは、どういうことかな?」

Uさん「確かに甘いものは多かったし、やせない主な理由の1つだったかもなんですけど、それ以外に、運動が少なかったり、脂っこいものも多かったり、不規則な食事時間だったり、先生がお話くださった睡眠やストレスとダイエットの関係のところだったり、なんか、うまくまとまらないんですけど、甘いものっていう部分的なやり方じゃなくて、やっぱり、全般的な健康生活をするのがいいんだなーって・・・。あとは、先生がちょくちょく教えてくれる心理的なところや考え方のところなんかも、とっても大切なんだなーって」

ベッドで伸びをしている女性のイメージ
画像出典: fotolia

小山「すごーーーい!Uさん、最高、ステキ、うれしーーー(*^^*)。そう、結局は、『生活が体に出て性格が顔に出る』ので(笑)、生活や考え方を健康的だったり幸せになりやすい方向にチェンジしていくことが、結局は一番のダイエットになるんだよねー!!!」

劇的展開!6キロの減量に成功、看護師からダイエットトレーナーに転身

こんなステキな考え方になったUさんは、この後、甘いもの対策だけではない小山式の健康生活を実施し、半年で6キロ減に成功!そして、姿勢改善のおかげで身長も1㎝伸びて、158㎝46㎏と最高のスタイルに!!!

そして!なんと、Uさん、7年間の看護師生活にピリオドを打ち、ダイエットトレーナーに転身!小山式ダイエットサポート理論を1から学び、ボクが主催する様々なダイエットプログラムでお仕事をしながら、ヨガのインストラクターとしても活躍中です!

ヨガをしているインストラクターと生徒のイメージ
画像出典: fotolia

国家資格である看護師資格を保有している、そして看護現場の経験のあるUさんが、ダイエットトレーナー、つまりは予防医学の分野に参戦してくれたこと、ボクにとっても心からうれしい出来事でした!

小山先生と出会い、小山式ダイエットを通じて、やせることだけではない人生を幸せにする方法を学びました!』と言ってくれた一言、ずっと心に響いています。

小山圭介さん
画像出典: 美LAB.

※本記事は、ダイエットトレーナー&メンタルコーチの小山圭介氏に、実際にお客様にダイエットサポートを行った際のエピソードをもとにご執筆いただいております。※効果には個人差があり、すべての方に同等の効果を保証するものではありません。

執筆者:
小山 圭介

LINE@で美LAB.を

友だち追加数