簡単!食事制限と運動以外のダイエットテクニック 簡単!食事制限と運動以外のダイエットテクニック
画像出典: fotolia

運動なし!食事制限なし!超簡単なダイエットテクニック3つ

2018年08月11日
こんにちは、コラムニストの愛子です。摂取量が消費量を上回れば太るし、下回れば痩せる。痩せたければ「摂取量<消費量」にするしかない。これはどうしたって変わらない事実。でもこの、出来ればあまり減らしたくない摂取量を、我慢するのではなく自然と抑えることが出来れば、ダイエットって案外簡単なんですよ。

1:新しい服を買う

身に付けるものに飽きてオシャレの楽しみを感じない日が続くと、ダイエット意欲が低下し、知らず知らずのうちに食べ過ぎてしまいやすくなります。美意識が高かった時期にはさほど欲しいと思わなかったスナック菓子が、やけに魅力的に見え始めることも……。

そんなときは、オシャレをする楽しみ、女としての喜びを思い出す必要があるのです。靴やバッグ、アクセサリーやコスメなど、美意識が高まるものなら何でもOK。

もちろん高いものでなくても構いません。「これいいな」と心がときめくものなら、1000円のTシャツでも効果が期待できます。とにかくオシャレする楽しみを途切れさせない工夫をしましょう。鏡の前の自分を好きでいられたら、自然と無駄な食欲は湧かなくなります。

新しい服を買う
画像出典: fotolia

2:ボディラインが目立つ服を着る

定番ですが、けっこう効果的です。特に薄着やタイトな服装をすることが多い夏は、この方法がピッタリな季節。見られていると意識が高まり、気が引き締まります。また食べ過ぎるとお腹が出て恥ずかしいので、自然と食べ過ぎを予防することも出来るでしょう。

結果的に食べる量を抑えることにはなりますが、ただひたすら我慢するのと、「お腹出たら恥ずかしいからこれくらいにしておこう」とストップするのでは、感じ方が違います。ただの我慢はストレスになりやすいですが、人の視線を感じながら体を綺麗な状態で保とうとするのは、ストレスになりにくいと思います。

ボディラインが目立つ服
画像出典: fotolia

3:体に良い大好物をストックしておく

1や2のような工夫をしても、どうしてもたくさん食べたくなるときってあると思うのです。そんなときのために、大好物なんだけど体にもいいものをストックしておきましょう。

例えば私の場合はキュウリ。あの歯ごたえがたまらなく好きなんですよね。いくらでも食べられそうです(笑)。でもキュウリって低カロリーですし、浮腫み防止効果のあるカリウムも豊富。たくさん食べても太らないので、ちゃんと食事をしたのにどうしても食欲がおさまらないときなんかに、私はキュウリに助けられています。

このように誰にでも1つくらい、大好きなんだけどヘルシーという食べ物があるはずです。それをいつでもストックしておけば、ついお菓子に手が伸びる、なんてことも減りますよ。もちろん1種類じゃなくて構いません。種類は多ければ多いほど飽きずに済むのでいいと思います。

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい