美容整体師が伝授!1分で美尻になるヒップアップ体操 美容整体師が伝授!1分で美尻になるヒップアップ体操
画像出典: fotolia

1分間のヒップアップ体操!“ながら”でできる美尻習慣3つ

2018年07月18日
みなさん、こんにちは! 美容鍼灸・整体師の横内稚乃です。太陽がギラギラとまぶしい季節、ショートパンツを履いて暑さをしのぎたいですね。しかしながら、30代になってからはお尻と脚の境目がたるんできたり、ボコボコのセルライトができたりと悩むことはありませんか?今回は「1分で美尻になるヒップアップ体操」について伝授します。

◆35歳が【美尻】と【垂れ尻】の分かれ道な理由とは?

女優さんやモデルさんのような、キュッと引き締まった美尻になりたいですよね!しかし、秋冬などはお尻のたるみのことはすっかり忘れがちで、垂れ尻が加速して真夏になってしまい焦っていませんか?

まず垂れ尻の原因は、加齢や大殿筋などのお尻の筋力の低下、体重増加などが考えられます。

35歳以上で美尻になるには、まずは大股で歩くことがおすすめ。簡単にお尻や脚の筋力アップにつながる傾向があります。

お尻
画像出典: fotolia

◆真夏にオススメの“ながら”でできちゃう美尻習慣

夏の暑い時期からヒップアップは手遅れ・・・と諦めていませんか?オフィスや自宅での生活習慣をちょっと工夫するだけで、美尻が手に入りやすくなりますよ♪

1.電車やバスは立ったまま乗りましょう。
左右、同じだけ体重をかけて立つことで、骨盤の歪みも改善へと導けます。電車やバスの適度な揺れがあるところで立つ姿勢を保つと、大殿筋や半腱半膜様筋、大腿二頭筋、大腿四頭筋などのお尻や太ももの筋肉が引き締まりやすくなります。脚を組まずに立つことがポイントで、お尻に力を入れることで、ヒップアップ効果が期待できます。

2.自宅でテレビを見ているときや、歯磨きしているときに片足立ちをしましょう。
床から10cmほど足を上げて立ってくださいね。左右交互に行うことで、両脚で立っているときよりもカロリーを消費しやすくなりますよ。

3.背すじを伸ばして、階段の上り下りをしましょう。
特に、階段を上るときに、かかとを地面につけて蹴り上げるようにすると、ヒップが上向きになりやすいですよ。背すじを伸ばすことを意識することで、骨盤が歪みにくく、お尻が垂れにくくなります。

背すじを伸ばして、階段の上り下り
画像出典: fotolia

◆1分で美尻になるヒップアップ体操

35歳からでも、諦めなければ美尻になれるはず♪

1.肩幅よりを大きく脚を開き、膝をゆっくり曲げて腰を下ろしましょう。
膝やつま先を外側に向けることで、お尻の大殿筋が刺激されますよ。次に、ゆっくりと腰を上げて、膝を伸ばしてくださいね。息を止めずに行うことで、ヒップ周囲の基礎代謝がアップしやすいですよ。10回繰り返してくださいね。

2.太ももにクッションを挟んで立ち、上半身を左右にねじりましょう。
両手を胸の前で組み、上半身を左右にねじってくださいね。骨盤が引き締まりやすくなり、腰痛予防にもオススメですよ。10回繰り返してくださいね。

3.膝を伸ばして、腕立て伏せの姿勢になりましょう。

20秒キープを3回行ってくださいね。お腹を引っ込めることを意識して行うことで、反り腰や出尻の予防にもつながりやすいですよ。美尻になって、真夏のファッションを楽しみましょうね♪

執筆者:
横内 稚乃

LINE@で美LAB.を

友だち追加数