動画あり!眼精疲労・肩こり解消!3秒で姿勢矯正!! 動画あり!眼精疲労・肩こり解消!3秒で姿勢矯正!!
画像出典: fotolia

【動画あり】3秒で姿勢矯正!眼精疲労・肩こり改善ストレッチ

2018年07月04日
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。前回は、座りすぎも立ちすぎも疲労の元になる事と、倦怠感・疲労・心身の歪みを解消する、3つの簡単ストレッチをご紹介いたしました。引き続き今回も、その場でできるストレッチで、首や肩甲骨周囲をほぐして、身体のだるさや思考や心の重さを解消しましょう!

大切なのは「凝りっぱなし」にしない事!

デスクワーク・スマホ・読書・・・、私たちを取り巻く環境を振り返ると、「下を向いている時間が増えています」。

普段、姿勢の矯正や猫背解消、ウォーキングを指導する仕事をしているOK和男自身を振り返っても例外ではありません。こうしてコラムの原稿を書く時間、座っている時間、パソコンやスマホの画面をのぞき込む時間が、劇的に長くなっています。

ボーリングのボール1つ分(あるいは2Lペットボトル2~3本)などと例えられるほど、重たいのが私たちの「頭」。その重たい頭が長時間にわたり前方へ傾いていれば、首凝り・肩こり・背中や腰の痛みに繋がってしまうのは当然ともいえます。

と、わかってはいても、突然「パソコンもスマホも捨てます!」「1日3時間以上は座りません!」などとはできないのが現実ですね。せめて、ストレッチで疲労回復を促す習慣づくりを始めましょう。

パソコンをのぞき込む
画像出典: fotolia

上半身スッキリ3つの簡単ストレッチ

前回ご紹介した「倦怠感・疲労・心身の歪み」を解消する3つの簡単ストレッチと合わせて行ってみて下さい。そして、気に入ったものをチョイスして習慣化しましょう!

1:首のストレッチ

首を真横に倒します(倒した方向とは逆の腕を下へ下げます)そのままゆっくり呼吸しながら10秒ほど保ちましょう。(反対側も同様に行います)

2:肩甲骨周囲のストレッチ
両腕の肘を下~前~上へと移動して、肩甲骨を大きく動かしながら横~下へ開きます。

3:肩・肩甲骨周囲のストレッチ
肘を曲げた両手を床と水平にして前後に動かします。同様に腕を伸ばした状態で行います。いずれも肩甲骨の動きを意識して背中全体を丁寧にほぐしましょう。

【実践動画】眼精疲労・肩こり解消 3秒で姿勢矯正!

↓分かりやすい動画でご覧ください。

ラストは、3秒で姿勢を整えて終了。OK姿勢を身体になじませるように過ごしましょう!マハロ~♪

執筆者:
OK和男

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい