ダイエット中の外食、どこなら安心?お店選びの重要ポイントとは ダイエット中の外食、どこなら安心?お店選びの重要ポイントとは
画像出典: fotolia

ダイエット中の外食、居酒屋でもOK!?お店選びの重要ポイント

2018年07月16日
こんにちは、コラムニストの愛子です。ダイエット中も外食を楽しみたい、今日はそんな方に向けて、お店選びの重要ポイントをご紹介します。

ダイエット中にピッタリのお店は?

・居酒屋
メニューが豊富な居酒屋は、サラダや酢の物、焼き魚、だし巻き卵など、ヘルシーなお料理もたくさんあります。ですからダイエット中に外食するなら、最もおすすめのお店。和食系でもイタリアン系でもOKです。またサラダバー付きのファミレスなどもいいと思います。

・焼き鳥屋
鶏肉はとてもいいタンパク源。しかもヘム鉄も豊富に含まれているため、月経で血が不足しがちな女性は積極的に摂りたい食べ物と言えます。さらにタレより塩を選べば、糖質量やカロリーを減らせてよりヘルシーになります。

・焼肉屋
お肉は大切なタンパク源。サラダワカメスープをプラスすれば、栄養バランスのとれた食事ができます。

しかもお店を選ぶ際「焼き肉食べたい」と言えば、一緒に食事するお相手にダイエット中だと気付かれにくいのも嬉しいところ。人にダイエットしていることをあまり知られたくないときにはもってこいです。

赤身のお肉メインに、脂身はほどほどにしましょう。最後の〆は食べないのがベスト。物足りない場合は、小ライスをお友達と半分こするといいですよ。ライスを食べないなら、小さいシャーベットなどを食べてもいいかもしれませんね♪

焼き鳥
画像出典: fotolia

ダイエット中、できれば避けたいお店は?

・ラーメン屋
サラダやお浸しのような野菜を使ったメニューが少なく、ラーメン、餃子、チャーハンなど、炭水化物メインの料理が多いので、ダイエット中には不向き。痩せたいなら、頻繁に通うのはおすすめできません。たまのご褒美にしておきましょう。

・お寿司屋
ヘルシーなイメージを持たれやすいですが、ご飯をたくさん食べることになるのでダイエット中に向いているメニューとは言えません。しかも酢飯にはお砂糖も含まれているので、意外と高糖質×高カロリー。

ダイエット中にお寿司が食べたくなったら、高級店とまでいかずとも「ちょっといいお店」を選ぶといいかも。安く楽しめる回転寿司はつい食べ過ぎてしまいやすいですが、ちょっと値が張るお店ならその危険性を減らせます。

・パスタ専門店
パスタもラーメン同様、炭水化物メイン。ダイエット中積極的に選びたいメニューとは言えません。卵や魚介類などのタンパク源も少しは入っていますが、少なすぎます。もし一緒に食べるお相手がパスタを希望したら、パスタしか置いていないお店ではなく、その他のメニューも豊富なイタリアンレストランをチョイスしましょう。

パスタ
画像出典: fotolia

選ぶポイント

炭水化物メインの、一品で食事が完結しそうなお店はなるべく避け、品数が豊富なお店を選ぶのがポイントです。

でも「今日は絶対にお寿司が食べたい」「今日はパスタの気分」という日もあると思います。そんな日は我慢せずに、食べたいものを選びましょうね。「8割はヘルシーな食事、2割は自分を甘やかす」、それくらいのバランスが、ストレスを溜めずにダイエットを続けるコツです。

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数