難易度の高いポーズも半分なら簡単?脚の疲れに効くアルダ・ベーカ・アーサナ 難易度の高いポーズも半分なら簡単?脚の疲れに効くアルダ・ベーカ・アーサナ
画像出典: fotolia

だる重な脚の疲れに効く~!前ももスッキリ簡単ヨガポーズ

2018年07月10日
こんにちは、コラムニストの愛子です。たくさんの効果が期待できる優秀なヨガポーズの中には、難易度の高いものも多いです。でも、体の半分だけなら行いやすくなるのです。今回はそんなポーズの1つ、ベーカ・アーサナの半分バージョン、アルダ・ベーカ・アーサナをご紹介します!

アルダ・ベーカ・アーサナ(半分のカエルのポーズ)

アルダには「半分」、ベーカには「カエル」という意味があります。またマンドゥーカも「カエル」を意味するため、カエルのポーズはマンドゥーカ・アーサナと呼ばれることもあります。

(1)うつ伏せに寝る。足を腰幅程度に開く。両肘を曲げ、両手を重ねてその上に顎を乗せる。
(2)息を吐きながら右膝を曲げ、右手で右足の甲を押す。
(3)息を吸いながら、左腕(肘から下)と手の平で床を押し、上半身を起こす。3~5呼吸キープ。 

アルダ・ベーカ・アーサナ
画像出典: 美LAB.

(4)息を吐きながら右足を伸ばし、右手を前に戻して、(1)の状態に戻る。

※反対側も、同じ要領で行う。

ポイント

・余裕がある方は、(3)のとき、前にくるほうの腕を伸ばして、手の平で床を押してもOKです。

・体を前後(上半身は斜め上へ、下半身は後ろへ)に引っ張り合うようにすると、ポーズを深めやすくなります。

・左右で行いやすさに差がある場合、やりづらい方を少し長めにキープしてみましょう。体の歪み改善につながります。

期待できる効果

・前もものストレッチ効果
・内臓の働きが活発になる
・膝周りが引き締まる
・足首の柔軟性が高まる
・足首が強化される
・背中を引き締める
・肩凝り解消&予防
・ヒップアップ
・姿勢を整える 
・脚の疲れをとる

脚
画像出典: fotolia

おわりに

難しいポーズも、このように軽減する方法があります。体の状態に合わせて行えるのがヨガのいいところ。無理せず自分のペースで、体を変えていきましょう!

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい