歩くだけでやせる!美脚をつくる歩き方のコツ 歩くだけでやせる!美脚をつくる歩き方のコツ
画像出典: fotolia

歩くだけでやせる!美脚をつくる歩き方のコツ

2018年07月03日
せっかく運動しても、脚に負担がかかってしまって疲労や老廃物ばかりが溜まっては、ダイエットどころかむくみ脚に…。代謝を高めてエネルギーを消費する姿勢で、メリハリのあるボディラインになるように、引き締めたい部分の筋肉をしっかり使う歩き方で歩きましょう。

歩くときの姿勢で体型が変わる!

歩いているときの姿勢が猫背だったり、膝を曲げて歩いていたり、すり足で歩いていたり、靴の一部分ばかりがすり減る偏った重心で歩いていたりすると、体液循環が滞ってむくみやすくなります

また、十分に筋肉を刺激できなければ衰えてしまいますし、スムーズに疲労を回復できなければ代謝が悪くなってしまいます。

「歩く」という動作一つとっても、使いたい筋肉をしっかり使えるしなやかな状態で行うことで、運動効果が格段にアップしますよ。

歩く
画像出典: fotolia

まずは3つのポイントをチェック!

下半身にお肉がつきやすい人や、短い歩行時間ですぐに疲れてしまう人は、歩き方に問題がある可能性があります。

次の3つのポイントをチェックしてみましょう。

□前に出した足はかかとから着地し、膝が曲がっていない
□前に出した脚に体重を移動する際、後ろにある脚は足首から足の付け根までしっかり伸びている
□重心はいつも内側にある

全身鏡の前で、数歩歩いてみましょう。可能であれば、ビデオを撮ってみるのがおすすめです。

歩く
画像出典: fotolia

脚の筋肉全体を使えるようになると、ボディラインが変わる

疲労やむくみは気になる場合は、かなり強く地面を蹴っていたりする可能性があります。原因は、スムーズに歩くことができていないこと。脚の筋肉をスムーズに使うことができる姿勢で歩くことで、歩行が軽やかになります。

軽やかに歩けるようになると、全身を上手に使えるようになり、また可動域が広がって運動効果がアップ。同じ生活で消費できるエネルギー量を増やすことにもつながります。

ダイエットは、姿勢の見直しから。癖になれば何十年も同じように続けることですから、体型を作っていくのも頷けますよね。日々、美しいシルエットを作るフォームで歩いていきましょう!

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数