足を組んでもやせられる!?歪まない・引き締まる座り方 足を組んでもやせられる!?歪まない・引き締まる座り方
画像出典: fotolia

足を組んでもやせられる!?歪まない・引き締まる座り方

2018年08月09日
美脚を目指すのならば「足を組んではいけない」と言われますよね。片方ばかりに負担がかかったり、支える部分の筋肉が発達して筋肉太りに悩まされたり…。“悪い癖”として語られることの多い足組ですが、気づけば無意識にやってしまう態勢でもあります。なかなか姿勢を改善できない場合は、足を組んで美脚をつくるトレーニングタイムに変えてしまいましょう!

足を組んでいたら実践したいこと

「気がついたらデスクで足を組んで座っていた」ことに気づいたら、足の組み方を変えることをおすすめします。片方ばかりに力を入れてしまうと歪みや筋肉の偏りにつながりますが、両方とも同じくらいにすることで歪みにくくなります。筋力もバランスよく鍛えることができますよ。

もちろん、足を組まないに越したことはありませんから、気づいたら反対側も同じくらいの時間足組をし、その後姿勢を整える(足を組まない)ようにしましょう。足を組まない座り方が定着するまでの応急処置としてご活用ください。

足を組む
画像出典: fotolia

足の重さで筋力アップ!

メリハリのあるボディラインには筋肉でキュッと引き締めることが大切。美脚づくりにも筋トレが欠かせません。

足を組んだら、下の方にある足のかかとを上げ、つま先立ち状態に。上に乗せた脚が重しになって、筋トレ効果が期待できます。

1分を目標にキープしたら、足を組み替えて挑戦。ふくらはぎの筋肉を鍛えてキュッと引き締める効果が期待できます。

足首を回してストレッチ

今度は、足を組んで上側に乗っている脚に注目。足首をぐるぐる回しましょう。左右に30回ずつ回したら、反対側の足を上に。同様に左右に30回ずつ回しましょう。

足を組む
画像出典: fotolia

足を組んだ状態だからこそ効果が上がりやすいトレーニングやストレッチを取り入れて、なかなか直らない足癖を美脚トレーニングに変えてしまいましょう。ぜひ今日から実践してくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数