子供でもできる!パートナーヨガで楽しく身体を伸ばす方法 子供でもできる!パートナーヨガで楽しく身体を伸ばす方法
画像出典: fotolia

子供でもできる!パートナーヨガで楽しく身体を伸ばす方法♡

2018年06月24日
美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。通常、ヨガはひとりでマイペースに心身をケアしていく性質のものですが、二人ペアで行ったり、複数でつながってポーズを取ったりするとひとりの時よりも嬉しい効果がたくさんあります。今回はその、パートナーヨガの実践をご紹介いたします。

身体の前後をたっぷりのばす、下を向く犬のポーズ

パートナーの一人が、腕立ての姿勢からお尻を天に突き出した『下を向く犬のポーズ』になります。

もう一人は、下を向く犬のポーズの手の脇に足を開いて置き、背中を合わせるようにして寄りかかってブリッジをするように伸びをしていきます。下のパートナーは脚腰や背中などがよく伸び、上のパートナーはお腹やワキ、二の腕などが気持ちよく伸びます。

ヨガ
画像出典: 美LAB. 

腕をつなぐ胸開きのポーズ

前に立ったパートナーは足を腰幅にして両手を後ろへ引いておきます。後ろに立ったパートナーは、前のパートナーの足の間に片足を置いて前後に足を開き、互いに手をつないでおきます。

前のパートナーは、足から頭まで体を一直線にしたまま、前に向かって身体を倒していきます。後ろのパートナーはバランスを取るようにしっかりと支えましょう。前のパートナーの腕の付け根や胸の周りが気持ちよく伸び、体幹のトレーニング効果もあります。

ヨガ
画像出典: 美LAB.

ねじりのポース

あぐらをかいて背中合わせで座ります。

息を吸って、吐きながらお互い背骨を長く合わせて右へとねじっていきます。右手を後ろのパートナーの足へと置き、左手は自分の右足へ置きます。

ひとりで行うよりも身体が楽で、じわじわと温まりながらたっぷりとねじりを楽しむことができます。

ヨガ
画像出典: 美LAB. 

ピラミッドのポーズ

足を大きく開いた背中合わせで立ち、息を吐きながら骨盤から上体を前に倒して、お互いを脚の間から確認します。

余裕があれば、お互いに手をつないだり、手首同士を持ったり、肘同士をつかんだり、肩を組んだりします。顔を合わせたり、逆さになる景色を楽しんだりできる、楽しい前屈ストレッチポーズです。

ヨガ
画像出典: 美LAB.  

おわりに

いかがでしたか?大人のパートナーで行うのも童心に返る感じがしますし、相手のおかげで心身リラックスして伸ばすことができますし、子供と遊びの延長で心身をほぐすこともできます。どうぞお楽しみください。

執筆者:
美宅 玲子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数