夏間近!まだ間に合う下半身痩せエクササイズ♪ 夏間近!まだ間に合う下半身痩せエクササイズ♪
画像出典: fotolia

夏間近!まだ間に合う「下半身痩せ」エクササイズ

2018年06月16日
こんにちは!下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明です。夏間近です!時間がないからといってダイエットを諦めていませんか?しかし、諦めるのはまだ早すぎます!今回は、そんなあなたにピッタリな、短時間で効果を出す下半身痩せエクササイズをご紹介します。

夏まで時間がない!今から何をする?

夏間近!毎年この時期から焦って運動をはじめてみようと思うものの、何をして良いのか分からず、とりあえずランニングをしてみたが長続きせず、結局ひと夏を棒に振る。そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そんな方は、今回ご紹介するお尻のトレーニングを行ってみましょう!

お尻
画像出典: fotolia

きついエクササイズに体は適応する!

体には環境に適応しようとする能力があります。例えば、10kgのダンベルが持てる人と、100kgのダンベルが持てる人では体格が違うというのは、容易に想像ができると思います。100㎏のダンベルが持てる人は、その重さに体が適応した結果、体格も変わっていくのです。ですから、短期間で体を変えたい!と思ったら、少しキツめの負荷をかける必要があります。

しかし、ただ闇雲に負荷をかければ良いかというとそうではありません。鍛える場所を間違えると、付けたくない所に筋肉がついてしまう可能性もあります。

短期間で下半身痩せを実現したいなら、お尻の筋肉に強い負荷をかけてください!お尻の筋肉を鍛えることは、下半身痩せの鉄則です。今回は、お尻に効くちょっとキツめのトレーニングをご紹介します。

■ルーマニアンデッドリフト(片足ver.)

1. 片足を台の上に載せます
2. 背筋を伸ばしたまま、2秒かけてお辞儀の姿勢をとっていきましょう!
※この時、もも裏やお尻にストレッチを感じることがポイント
3. その後、足裏で床を押すように立ち上がります
4. この動作を10~15回×2~3セットを目安に行ってみましょう!

はじめるに遅すぎるはない!

夏が近いからもう無理と諦めてしまう方がいますが、体はトレーニングの量に比例して変わります。はじめるのに遅すぎることはありません。逆に、それを言い訳に何もしない方が罪ではないでしょうか?

しかし、前述したようにただ闇雲に鍛えれば良いというものでもありません。正しいやり方と正しい方法があってはじめて効果が出ます。過去の記事では、下半身痩せの基礎知識もご紹介していますので、ぜひそちらも参考にしてください。

以上、下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明でした。

執筆者:
飯沢 芳明

LINE@で美LAB.を

友だち追加数