寝る前の1分だけ!O脚改善ストレッチで、脚長美脚になる方法 寝る前の1分だけ!O脚改善ストレッチで、脚長美脚になる方法
画像出典: fotolia

脚長美脚になれる♡就寝前のO脚改善ストレッチ

2018年06月11日
みなさん、こんにちは! 美容鍼灸・整体師の横内稚乃です。梅雨どきは、人気のハイウエストの花柄スカートをはいて気分を上げていきたいですよね!しかしながら、O脚で淡い膨張色を着ると、下半身が太く見えて悩むことはありませんか?というわけで、今回は、「寝る前の1分だけ!O脚改善ストレッチで、脚長美脚になる方法」について伝授します。

◆デスクワークで、O脚になる理由とは?

1日に何時間も座っていると、脚が疲れやすくなりますよね。そのことが原因で、脚を組んだり、片側だけのお尻に体重をかけて座ったりしがちではありませんか?

脚を組むことや、片側体重で1日中座っていると、太ももの内側の筋肉・内転筋(ないてんきん)をあまり使わなくなってしまうのです。

このため、太ももが外側に引っ張られやすくなり、O脚の原因になる傾向があります。

ストレッチ
画像出典: 美LAB.

◆O脚を予防する座り方

長時間のデスクワークは避けられないとしても、お仕事中に美脚になれたら最高ですよね♪

1.膝と膝をぴったりとくっつけて座りましょう。
座っている時間が長くなると、膝と膝の間がだらしなく開いてしまいませんか?膝と膝をぴったりとくっつけて座ることで、太ももの内側の内転筋群が鍛えられて、立った時に、脚がまっすぐになりやすいですよ。

2.イスの下にドーナツ型クッションを敷いて座りましょう。
骨盤や足の付け根の血流の妨げを予防へと導き、老廃物がたまりにくくなり、下半身のむくみ改善効果も期待できますよ。

3.足首や膝が床と90度になるように座りましょう。
イスの高さを調節して、脚が床と直角になるようにしてくださいね。調節できない場合は、本などを床に置いてかかとの裏をつけるとよいですよ。膝などの関節に負担がかかりにくく、脚が疲れにくくなります。

美脚
画像出典: fotolia

◆寝る前の1分だけ!O脚改善ストレッチで、脚長美脚になる方法

お風呂上りのリラックスタイムに脚のストレッチを行うことで、寝つきも良くなりやすいですよ。

1.
両脚を伸ばした状態であお向けに寝て、かかとを立てたり、つま先を伸ばしましょう。
足首の筋肉がほぐれてむくみの改善効果も期待できますよ。

2.
あお向けに寝て、膝を両手で抱え込み、深呼吸しましょう。
骨盤や股関節周囲の筋肉が伸ばされて歪みが整いやすいですよ。

3.
正座からゆっくりと上半身を床の方へ倒しましょう。
太ももの前の部分、大腿四頭筋(だいたいしとうきん)が伸ばされて、膝上のお肉のたるみの予防にもつながりやすいです。

O脚を改善して、脚長美脚になりましょう♪

執筆者:
横内 稚乃

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい