「やせる歩き方」で美ボディに 「やせる歩き方」で美ボディに
画像出典: fotolia

美人の秘訣は『歩き方!?』美しいボディのため痩せやすい歩き方

2018年06月22日
歩いているときの姿勢が悪いと、負荷のかかる部分に老廃物や体脂肪がたまりやすくなったり、それを支える別の部分に筋肉がガッチリついてしまうことがあります。スラリ美人になるために、やせる歩き方のフォームを実践しましょう。

今すぐ見直したい「歩き方」フォーム

1. まずは基本姿勢に。背筋を伸ばし、お腹を伸ばすように上半身をできるだけ上に持ち上げます。頭がUFOキャッチャーで吊られているようなイメージで

2. お腹を凹ませ、その状態をキープするように力を入れます。同時にお尻の穴をキュッと閉めるように力を入れると、ウエストラインを引き締めて消費カロリーを高める効果が期待できます

3. 肩は力を抜いてリラックス。不安な場合は、一度ぐっと持ち上げ、脱力しておろしましょう

4. この姿勢を維持したまま歩くのがポイント。ゆっくり前に進みましょう。手を軽く握り、腕を少し(90度くらい)曲げ、ひじを引くように振りながら前に進みます

5. 腹筋を使って左右の腰を前に突き出すように。足ではなく腰で歩くようなイメージです

6. 重心はいつでも内側に。足の内側で地面を蹴るように意識しましょう!

ウォーキング
画像出典: 美LAB. 

丁寧に、まっすぐに歩く

歩き方を工夫するだけで、歩行がダイエットエクササイズに早変わり。美しい姿勢をキープしながら歩くのは意外と難しいですよね。意識しないとできないことですが、筋肉をしっかり使って全身を動かすことができ、ダイエット効果抜群です。

姿勢が崩れていると、せっかくのエクササイズも水の泡に…。この歩き姿勢が自分のものになると、どんなダイエットトレーニングをもより効果的にすることができますよ。毎日の通勤や通学で気を付けてみてください。

ウォーキング
画像出典: fotolia

毎日行う「歩行」だからこそ、丁寧に、しっかりと。美しくなる歩き方で毎日を過ごしてくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数