目覚めたらまずこれ!痩せ癖を作るストレッチを習慣にしよう。 目覚めたらまずこれ!痩せ癖を作るストレッチを習慣にしよう。
画像出典: 美LAB. 

目覚めたらまずこれ!”痩せ癖をつくる”ストレッチを習慣化♡

2018年09月28日
ヨガインストラクターのyuukaです。毎朝、起きると体が固まって腰や背中が痛いと感じることはありますか?固まった体のまま1日を始めると、体の循環が悪いままでもったいない1日になってしまいます。朝はまずベッドの中で気持ちよく伸びをしましょう。背骨が伸びて骨盤が引き締まり、全身の筋肉が目覚めてくれます。

朝は姿勢を作る!伸びた姿勢で太りにくい体に

寝てる間に体は固まります。子供の頃のように、寝返りを沢山うち、体が固まらないようにできればいいのですが、大人の体はそうは動いてくれません。ベッドのマットや敷布団、枕が体に合わないだけでも、首や肩こり、腰の張りなど悪影響が出てしまいます。

そんな体で1日を始めてしまうと、凝り固まった体のせいで循環が悪くなったり、姿勢が崩れたりして、太りやすい体の癖をつけたまま過ごすことになります。

朝
画像出典: fotolia

ベッドの中で気持ちよく伸びると太りにくくなる?

毎朝目が覚めたら、体をしっかり伸ばすだけ。これだけで固まった体が気持ちよく伸び、頭もスッキリするので目覚めもよくなります。

ポイントは、背骨を一本一本引っ張るような意識で伸ばすこと。体側を気持ちが良い範囲で伸ばして深く呼吸すること。これだけ。とっても簡単です!

スッキリ目ざめるストレッチ

背骨を伸ばすストレッチ
(1)両腕を頭の先へ伸ばして下ろします。両手の指を組みます。
(2)両脚は揃えて、足の香も伸ばした状態にして、足の指が下を向くようにしておきます。
(3)息を吐きます。
(4)息を吸いながら、思い切り体を上下に伸ばしていきましょう。足の甲もしっかりと伸ばし、背骨一本一本まで引っ張るような意識で伸ばしていきます。
(5)この時、腰が浮かないように注意して!腰を床に押し付けるように意識することが大切です。
(6)息を吸いきったら、一気に脱力します。
(7)3セット行いましょう。

ストレッチ
画像出典: 美LAB.

体側を気持ちよく伸ばすストレッチ
(1)背骨ストレッチを終えたら、上半身を右にカーブさせ、左の肩甲骨が浮かない位置にセットします。
(2)次に腰から下、下半身も同様に右へカーブさせ、左のお尻が浮かない位置にセットします。
(3)体側が気持ちよく伸びる位置を探しましょう。
(4)左方向へ顔を向け、深い呼吸で左体側を呼吸を使って伸ばしていきましょう。
(5)20秒程度ポーズをキープしたら、一度脱力し、反対側も同様に行います。

ストレッチ
画像出典: 美LAB.

1日でスッキリ、一週間で軽くなる

毎朝起きたら、目覚めのストレッチを習慣にしていきましょう。これから気温が低くなっていきます。寒くて布団から出たくない朝でも、ストレッチで体がスッキリし、体温が上がる準備ができます。

毎朝続ければ、すぐに布団から出られる軽さが手に入り、朝の時短にも効果的!気持ちも体もスッキリできるストレッチで、太りにくい体質を作っていきませんか?

執筆者:
yuuka

LINE@で美LAB.を

友だち追加数