いつもの生活を「ちょっとキツいダイエットトレーニング」に変える3つの方法 いつもの生活を「ちょっとキツいダイエットトレーニング」に変える3つの方法
画像出典: fotolia

いつもの生活を「ちょっとキツいダイエットトレーニング」に変える3つの方法

2016年08月26日
ボディラインは、これまでに食べてきたものや運動習慣を反映しています。つまり、ボディラインを変えたければ、これまでとは違う生活習慣に変えなければならないということ。そのためには、これまでより「ちょっとキツい」過ごし方をすることが大切です。

「ちょっとキツい服」を着よう

ボディラインがはっきり出る服や、ちょっときつめの服を着てみましょう。力を入れていないと、お腹がぽっこり出ているのがバレてしまうため、1日中お腹を凹ませて体幹の筋肉を刺激することができます。

ゆったりした服の中で緩みっぱなしの状態にしていては、ボディラインは引き締まりませんよ。より細く、長く見える“まっすぐな”姿勢をキープすることで、全身のめぐりや代謝をアップさせることができます。お腹を中心に、全身のボディラインを意識して過ごしましょう。

ちょっとキツい服のイメージ
画像出典: fotolia

「ちょっと息が上がる」速さで歩く

いつもより「ちょっと速い」「ちょっと負荷の高い」運動をすることで、これまでより消費カロリーをアップさせることが可能。大股で歩く、早歩きをするなどがおすすめです。

下半身、特に太ももの筋肉は大きく、上半身を支える重要なはたらきをしています。ここをしっかりと刺激し、鍛えることで、筋肉が消費するエネルギーを高めることが可能。より代謝の良い、痩せやすい状態へと整えることができます。

ちょっと息が上がる速さで歩くイメージ
画像出典: fotolia

「ちょっと背を伸ばす」ように立つ

頭をUFOキャッチャーで吊られているようなイメージで、腰からお腹をぐっと引き上げ、頭をまっすぐ(あごは引いて)上へ引き上げましょう。腰と頭を意識して引き上げることで、お腹を伸ばし、姿勢をまっすぐに整えることが可能。体幹の筋肉を刺激し、代謝を高める効果が期待できます。

ちょっと背を伸ばすように立つイメージ
画像出典: fotolia

ちょっとの工夫で、消費カロリーをアップさせたり、その場でスリムに見せたりすることが可能。毎日の生活が、ダイエットトレーニングに大変身しますよ。“習慣化”することで、スリム体型を実現してくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい