寝る前に10回だけ第二弾!目指せウエスト-5㎝!! 寝る前に10回だけ第二弾!目指せウエスト-5㎝!!
画像出典: fotolia

寝る前に10回だけ。目指せウエスト-5㎝!

2018年06月01日
こんにちは。ピラティス&ゴルフピラティスインストラクターの太田です。前回ご紹介した「寝る前に10回だけ。足のむくみを簡単リセット!」のエクササイズでは、両足を天井に持ち上げました。せっかくなので、ついでにくびれもゲットしちゃいませんか?目指すはウエスト-5㎝!まずは1週間、続けられたら2週間・・・。気が付いたら理想のくびれが出現!?早速始めましょう。

1.スタートポジション

1.床に仰向けに寝ます。両膝を立てましょう。両腕は体の横に置き、手のひらを下に向けておきます。

2.息を吸って吐きながら両脚を天井に持ち上げます。

3.お腹は背中の方に引き寄せ、両脚をそろえます。

スタートポジション
画像出典: 美LAB.

2.両脚を右に倒します

1.息を吸って、吐きながら、両脚を右に倒します。

2.息を吸って、吐きながら、左脚、右脚の順番で元の位置に戻ります。

3.同様に左も行います。

4.10回繰り返します。

両脚を右に倒します
画像出典: 美LAB.

3.ポイント

1.エクササイズ中は、両肩に力が入りやすいので、左右の肩甲骨を引き下げておきましょう。上半身に力が入るとお腹の力が抜けてしまうので、できるだけ上半身はリラックスした状態を保ちます。

2.右に両脚を倒す時は、倒せるところまで倒して、ウエストをしっかりねじりましょう。このときに、左肩が浮いてしまうと、ねじる効果が半減してしまいますので、左肩が浮かないように、左の肩甲骨を引き下げて、引っ張り合いを感じながら行っていきましょう。

左の肩甲骨だけでなく、左の指先も下げるようにすると、左サイドが安定してしっかりねじれますよ。

3.ねじっているときは、しっかり息を吐き続けましょう

4.脚を右に倒す時も、元の位置に戻す時も、お腹から動かすつもりで行っていきましょう。

4.チャレンジ

慣れてきたら、最後の9回&10回は、戻す時に両脚で元の位置に戻してきましょう。

かなりお腹に効いてきますので、最初は無理をせず、もし、肩に力が入ってしまったり、腰が反ってしまいそうであれば、片脚ずつにしましょう。

両脚で戻す時は、さらに息を「はあ~」としっかり吐きながら
行っていただくと、効果がアップすると同時に、腰への負担も少なくなりますよ。

執筆者:
太田 律子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数