ひと捻りを加えただけで二の腕痩せ効果UP!美腕を目指す方にお勧めな「キックバック」 ひと捻りを加えただけで二の腕痩せ効果UP!美腕を目指す方にお勧めな「キックバック」
画像出典: fotolia

ひと捻りで二の腕痩せ効果UP!美腕になりたい人のエクササイズ

2018年05月20日
東京都内でストレッチを用いたコンディショニング指導をしている、パーソナルトレーナーの町田晋一です!気温が日増しに高くなり、半袖になる機会も増えてきました。すると気になるのが二の腕。慌てて二の腕痩せエクササイズに取り組む方も多いのでは?

今回は“美腕”を目指す方のために、いつも行っている二の腕痩せエクササイズ「キックバック」にひと捻りを加えたやり方をご紹介します!

通常の「キックバック」

「キックバック」というエクササイズは、下の写真のように片手にダンベルを持ち、肘を曲げたところから腕が真っ直ぐ一直線になるまで伸ばす動作を繰り返すことで、腕の筋肉である上腕三頭筋に効きます。

このエクササイズを効果的に行うポイントは、「肘」にあります。肘を肩の高さにキープし、尚且つ動作中は肘が動かないようにします。その上で腕が真っ直ぐ一直線になるまでしっかり伸ばすことで、上腕三頭筋にしっかり刺激が入るようになります。

キックバック
画像出典: 美LAB.

ほっそり腕を目指す方にお勧めな「キックバック」

通常のキックバックでももちろん二の腕痩せ効果が期待できますが、私がお勧めしているキックバックは捻りを加えたものです。

肘を曲げたところから腕が真っ直ぐ一直線になるまで伸ばすところまでは通常のキックバックと同じです。ここから手のひらが天井に向くように捻りを加えます。そうすることで上腕三頭筋の内側にピンポイントで効かせることができます。

キックバックの応用
画像出典: 美LAB.

二の腕のたるみは上腕三頭筋の内側が緩むことで更に助長されます。そこで上腕三頭筋の内側に効かせることでより二の腕痩せ効果が期待できると言えます。

左右それぞれ10回を3〜5セットを目安に行ってみましょう。負荷は10回反復できるものに設定し、ダンベルがない場合は水の入ったペットボトルなどでも構いません。肩、肘、そして手が一直線になるまでしっかり伸ばし、その状態を1〜3秒間キープすることで筋肉に効かせることができます。

早速トライしてみましょう!

執筆者:
町田 晋一

LINE@で美LAB.を

友だち追加数