1分で代謝を高めやせ体質に!崩れた姿勢をリセットさせるストレッチ 1分で代謝を高めやせ体質に!崩れた姿勢をリセットさせるストレッチ
画像出典: fotolia

1分で代謝を高め「痩せ体質」に♡崩れた姿勢をリセットさせるストレッチ

2018年05月31日
パソコンを前に、テレビを見ながら、スマホを操作しながら・・・気づけば「前かがみ」になっていませんか?猫背や縮こまった姿勢は、おデブ体質の素。二重あごやむくみだけでなく、代謝の低下も招きます。そこで今回は、「私、前かがみになってた!」と気付いたときにおこないたい、リセットストレッチをご紹介します。

肩甲骨をググッと寄せて、胸を張るストレッチ

1. 肘を天井から吊るされているようなイメージで、両肘を肩の高さに上げて手をだらんと下げる
2. そのままの高さをキープし、腕を後ろ側に移動させる
※ 呼吸は止めず、肩甲骨を内側にぎゅっと寄せるイメージでぐ〜っと後ろに伸ばします
3. 10秒ほどキープしたら、ゆっくりと1の体勢に戻る

1〜3を1セットとし、5セットおこないましょう

肩甲骨をググッと寄せて、胸を張るストレッチ
画像出典: 美LAB.

首を大きくぐるっと回しましょう

肩甲骨のストレッチをしたら、首を大きく、左右に5回ずつ回しましょう。肩周りで止まっていた体液がスムーズに流れ出すのを感じられると思います。

姿勢が良くなる・代謝が高まる!

このストレッチは、縮こまった筋肉を大きく伸ばして肩こりや姿勢の悪さをリセット。その後正しい姿勢を意識したときの体液循環をスムーズにし、代謝を高める効果が期待できます。

常に前を向いて、美しい姿勢を心がけよう

崩れた姿勢は、年齢感や体型のラインが如実に現れます。体幹の筋肉を刺激する美しい姿勢は、それだけで若々しくスリムに見せるだけでなく、代謝アップや筋力アップにつながるトレーニング。肩甲骨を寄せるストレッチを切り替えスイッチにして、まっすぐ、胸を張った姿勢を保ちましょう。

肩こりの予防・改善に役立つだけでなく、スリムボディを実現しやすくなるストレッチ。隙間時間で、場所を選ばずおこなうことができますから、ぜひ、今から始めてくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数