歩幅をひらけばお尻も上がる!エクササイズをご紹介! 歩幅をひらけばお尻も上がる!エクササイズをご紹介!
画像出典: fotolia

その歩き方では「お尻」が下がる!?歩幅を広げるヒップアップエクササイズ

2018年05月04日
下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明です。あなたは自分の歩幅を気にしたことはありますか?実は、歩幅が狭まるだけで様々なリスクが出てきます。歩幅の違いでカラダが変化するなら、エクササイズも試してみる価値はありそうですね。そこで今回は、歩幅を広げ・ヒップアップも出来るエクササイズをご紹介します。

歩幅の狭さは「前ももの張り」

歩幅が狭いとお尻がさがります。歩幅が狭まる原因は様々ですが、そのひとつに前ももの張り感があります。

本来、蹴り出す動作はお尻の筋肉で行いますが、前ももが張っていると、脚を後ろまで蹴り出すことができなくなります。蹴り出せない分、お尻の筋肉が働かなくなり、お尻が下がってしまうのです。

そこで重要になるのが、前もものストレッチです。ですが今回は、少し趣向を変えて歩幅も広がり、ヒップアップも出来るという一石二鳥のエクササイズをご紹介します。

歩幅
画像出典: fotolia

【実践動画】歩幅を広げてヒップアップ!

歩幅を広げるには、実際の動きを模したようなエクササイズが有効です。注意事項も守りながら、早速TRYしてみましょう!

■バタ足エクササイズ

[準備]
・アゴを引いたうつ伏せの姿勢をつくります。
※アゴが上がっていると、腰にストレスがかかるので要注意

[トレーニング方法]
1. 腰骨を床に押し当てるようにしながら、足を天井に挙げます。
2. お尻に収縮を感じたら、一度床に下げる。
3. 同じ動作を反対の足で行い、バタ足のようなイメージで交互に20回行う。

用法用量を守りましょう!

薬にも用法用量があるように、トレーニングにも用法用量があります。どんなに良いエクササイズでも、やりすぎては逆効果です。適度な刺激を正しく与えることで効果を発揮します。

今回のエクササイズをスキマ時間で行い、歩幅の広い歩き方を心がけましょう!

以上、下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明でした。

執筆者:
飯沢 芳明

LINE@で美LAB.を

友だち追加数