美しい背中のシルエット~美しいお尻のラインをつくるエクササイズ 美しい背中のシルエット~美しいお尻のラインをつくるエクササイズ
画像出典: fotolia

キュッと引き上がった「美尻」とシャープな「美背中」をつくるエクササイズ

2018年05月03日
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。前回の【美尻と若さをGET!垂れ尻解消「美尻エクササイズ」】は、ご覧になっていただけましたでしょうか?私が芸能スクールでも教えていた「年齢操作方法」(体型や姿勢で見た目年齢をコントロールして内面まで変化させていく)を応用する事で、あなたの美しさは何倍にも輝きます。

キュッと引き上がった美尻とシャープな美背中をつくる

今回ご紹介するエクササイズ「アームレッグクロスライン(ダイアゴナル)」は、老けた印象の原因になる“垂れたお尻”を解消するエクササイズとしてはもちろん、老けた印象を作る背中の丸まりや贅肉を解消するエクササイズとしても効果的です。

正しいフォームで実践して、キュッと引き上がった美尻とシャープな美背中をつくって、見た目年齢10歳若返りを目指しましょう!

1:肩の下に手・骨盤の下に膝がくるように四つん這いになります
2:右手と左足(対角線上の手足)を床と平行になるように伸ばします
3:そのまま自然呼吸で維持します
4:反対側も同様に行います

アームレッグクロスライン
画像出典: 美LAB.

目安:左右各20秒ほどキープ×3セット

【OKポイント】
・フォームが崩れないようにコントロールしながら行うことで体幹も強化しましょう
・背中は反らさず・丸めず・傾かず、自然に伸ばしましょう
・鏡や自撮りで正しくできているかどうか姿勢をセルフチェックしましょう
・お腹を背中にくっつけるイメージでドローインして引き締めましょう
・お尻・腹筋・背筋を意識して使いましょう

正しく行うことで体幹も強化されて、姿勢の改善効果やパフォーマンスアップも期待できます。

応用編

1:肩の下に手・骨盤の下に膝がくるように四つん這いになります
2:息を吸いながら右手と左足(対角線上の手足)を床と平行になるように伸ばします
3:息を吐きながら対角線の膝と肘をゆっくり丁寧に近づけます
4:上記2~3を10回ほど繰り返します(同じ側の脚を連続で行います)
5:同様に反対側も行います
 (目安:左右各10回×2~3セット)

アームレッグクロスライン
画像出典: 美LAB.

【OKポイント】
・速いスピードと回数を追いかけないで、丁寧さと姿勢を大切に!ゆっくり丁寧に行いましょう。

アームレッグクロスライン~動画~

OKWALKTV(ユーチューブ)で、分かりやすい動画をご覧ください→

薄着の夏に向かって

今回ご紹介したエクササイズは、腹筋(腹直筋・腹横筋など)、背筋(脊柱起立筋・多裂筋・広背筋・僧帽筋など)、お尻など多くのパーツを同時に鍛えることができて、体幹強化・姿勢改善・腰痛予防・ダイエット効果・パフォーマンスアップなどたくさんの効果が期待できます。

薄着の夏に向かって、効率よく若返り効果を高めるメニューとして取り入れてみましょう!マハロ~。

執筆者:
OK和男

LINE@で美LAB.を

友だち追加数