ヒップアップしながら猫背も解消! ストレッチだけでもまわりの印象を変えられる! ヒップアップしながら猫背も解消! ストレッチだけでもまわりの印象を変えられる!
画像出典: fotolia

ヒップアップしながら猫背も解消♡ストレッチだけで印象チェンジ!

2018年10月19日
リカバリートレーナーの伊藤晃一です。鏡を見て、もう少し姿勢が良ければスッキリ、ほっそり見えるだろうなあと思ったことはありませんか?その都度、背筋をスッと伸ばしてみるのも大切なことですが、どの角度から、どのタイミングから見ても「ステキ! 」と思われる美姿勢は、日々のエクササイズから作られます。今回は、背筋をスッと伸ばすストレッチを紹介いたします。ぜひ試してみてくださいね。

あなたの身体のタイプは?

ストレッチを始める前に、ご自分の姿勢をチェックしてみましょう。チェックは、だれかに見てもらうか、おひとりで行う場合は鏡を見て行ってください。

耳たぶの真ん中、肩の位置、骨盤のやや後ろ、くるぶしは、直線上にありますか?首の後ろ、腰の後ろは緩やかなカーブがあることが、理想的な姿勢です。自然にこの姿勢になることが目標です。

姿勢チェック
画像出典: 美LAB.

下の画像は、頭の位置が前方に移動している状態です。耳の位置と肩の位置を直線で結んでみると分かりやすいです。首や肩周辺に、特に負担がかかりやすい状態になっています。

悪い姿勢
画像出典: 美LAB.

下の画像は、背中のS字カーブが強く出ています。骨盤の前傾が強く、出っ尻になっています。腰に負担がかかりやすく、また太ももの前が張りやすい姿勢です。

悪い姿勢
画像出典: 美LAB.

下の画像は、骨盤と背中が後ろに傾いており、腰が突き出た状態の猫背の姿勢で、比較的男性に多く見られます。上体が骨盤の上に乗っていないため、腰への負担と、筋力など、全身の機能低下が起こりやすい姿勢です。

理想的な姿勢を作るために、柔軟性や筋力にアプローチし、美しい姿勢を手に入れましょう!

悪い姿勢
画像出典: 美LAB.

美姿勢を作るときに、背面をエクササイズでアプローチしていくことは重要です。今回のエクササイズでは足を前後に開き、上半身にも刺激を入れていきます。伸縮性のある柔らかい筋肉を作りましょう。

また、お尻と太ももに刺激を与え、シェイプアップとヒップアップ!メリハリのあるボディラインも同時に手に入れていきましょう。

ストレッチでシェイプアップ&ヒップアップ!

前方の足の膝を曲げて、反対側の足は後ろにまっすぐ伸ばして座ります。手を床につき、身体を支えながら行います。足を伸ばすことが難しい方は、少し曲がっていても問題ありません。

背筋をまっすぐ伸ばしましょう。過剰に腰の反りが出ないようにお腹に力をいれ、背筋の力で上体を起こせるようにしてみてください。前方の足はお尻から太ももにかけて伸ばされ、後方の足は股関節の前方が伸ばされていることを確認してください。

エクササイズ
画像出典: 美LAB.

この状態で、呼吸を続けながら90秒伸ばし、終わったらゆっくりと反対側のストレッチを行います。

この姿勢が楽に出来る場合には、支えている手に力が入りすぎないように意識をしながら行います。下半身はしっかりと伸ばし、上半身は背筋に力を込めます。

より出来る方は、肩甲骨がしっかりと寄るようにしてみてください。頭が上に引っ張られるようなイメージを作り、上半身の姿勢をキープします。

エクササイズ
画像出典: 美LAB.

もし、これらの動きについて、膝を緩めた角度で行っても難しさを感じる場合には、あぐらの状態でも構いません。その場合には、下半身のストレッチは多少弱くはなりますが、骨盤を立てた状態を意識して行ってみてください。

それでも痛みや違和感を感じる方は、時間を短くしたり、または中止をするなど無理をせずにご自分の出来る範囲で取り組んでみてくださいね。

背面の筋肉にアプローチすることは、バランスのとれた美しい姿勢作りに効果的です!ぜひ試してみてください。

執筆者:
伊藤 晃一

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい