【動画あり】肩甲骨を寄せるとヒップラインが変わる!? 【動画あり】肩甲骨を寄せるとヒップラインが変わる!?
画像出典: fotolia

【動画あり】肩甲骨を寄せるエクササイズで「ヒップライン」が変わる!?

2017年08月19日
こんにちは。下半身瘦せ専門パーソナルトレーナーの飯沢です!今回のテーマは「肩甲骨を寄せるとヒップラインが変わる!?」です。一見すると肩甲骨とヒップは、何の関係もないように思いますが、実はとても深いつながりがあるのです。あなたのヒップの悩みは、もしかしたら背中にあるかもしれません。

肩甲骨を寄せるメリットは3つ♪

背中にある天使の羽のような形をした「肩甲骨」。肩甲骨の位置が変わるだけで、見た目や気持ちにも変化があらわれます。主な変化を3つご紹介します!

1つ目《背中をスッキリ魅せる
肩甲骨が広がった状態(猫背)は、背中を大きく見せてしまいます。そして、背中の筋肉を使う頻度を減らしてしまうので、脂肪がつきやすくなり、より一層背中を大きく見せてしまうのです。肩甲骨を寄せることで背中全体をスッキリ魅せることができます

2つ目《横から見た時のヒップラインに変化が
肩甲骨の位置は、腰のラインにも影響を与えます。もともと腰のラインはゆるやかに前弯しています。

適度な湾曲を保つことができれば、お尻の筋肉はよく働き余分な脂肪は付きにくいのですが、腰の反りが少ない状態や反対に反り過ぎている場合は、お尻の筋肉は働きにくくなってしまいヒップラインは下がってきます。肩甲骨が広がった状態は、腰の前弯に影響を与えます。

ですから、肩甲骨を寄せることでお尻の筋肉を働かせ、ヒップラインを引き上げていきましょう。

肩甲骨のイメージ
画像出典: fotolia

3つ目《背中が寄ると気持ちも前向きに
あなたも経験があると思いますが、背中を丸めたまま前向きな気持ちというのは保ちにくいものです。これは、背中を丸めることで、ネガティブなホルモンが分泌されているからなのだそうです。

反対に肩甲骨が寄って胸が広がった状態は、呼吸も深くポジティブなホルモンもたくさん分泌されます。肩甲骨を寄せるだけで気持ちも前向きになれるのです。

肩甲骨を寄せることで得られるメリットは他にもたくさんあります。今すぐ肩甲骨を寄せて、背中美人になりましょう♪

【動画あり】肩甲骨を寄せるエクササイズ

それでは、肩甲骨を寄せるエクササイズをご紹介します。ポイントは呼吸と合わせて行うこと。

以下にエクササイズのやり方と注意点を動画付きでご紹介します。

《肩甲骨を寄せるためのエクササイズ》

1.バンザイの状態から肘を床に向かって引くように下げる。(息を吐きながら)
※この時、手のひらは外側を向けておく

2.肘を下げきったら2秒キープ。(肩甲骨が寄る感覚をつかむ)
※耳と肩の距離を常に長く保っておく。

3.息を吸いながらバンザイの姿勢に戻る。
4.まずは10回を目安に慣れてきたら回数を増やしてみましょう!

カラダはすべて繋がっている♪

いかがでしょうか?お尻が垂れてしまう原因がもしかすると肩甲骨にあったとは驚きですよね。

このようにカラダはすべて繋がっています。ヒップラインを上げたくてお尻のトレーニングだけ行っている方は、ぜひこの考え方も取り入れてみてください。理想のヒップラインを手に入れましょう♪

執筆者:
飯沢 芳明

LINE@で美LAB.を

友だち追加数