お尻を鍛えたら太ももは細くなる! お尻を鍛えたら太ももは細くなる!
画像出典: fotolia

太もも痩せも叶う!お尻を鍛えるヒップメイクエクササイズ

2018年04月29日
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーの里順子です。ヒップメイクエクササイズで、太もも横張がひどくならないかなーと心配していませんか?実際にスクワットをしていて、太ももの横や前が以前より太くなったという方もいると思います。今回は、太ももが太くならないように、簡単なエクササイズでちゃんとお尻に効かせていきましょう。

お尻の筋肉が使えているか確認しながらエクササイズ!

サイドレッグレイズは横向きに寝ながら脚を上げて、小殿筋、中殿筋を鍛える簡単エクササイズですが、お尻の弱くなっている筋肉の代わりに、太もも横にある大腿筋膜張筋が代償運動として働いてしまうと、太もも付け根の横張がひどくなることがあります。エクササイズをする時は、どの筋肉が使えているかの確認が大事です。

【ヒップメイクエクササイズ】

☆横向けに寝ます。腰を丸めないようにします。頭の下に腕やクッションなどを置きます。

☆脚を天井方向に持ち上げます。上げ下げします。何度か繰り返し、お尻の筋肉(股関節寄り)が使えているかを確認します。

お尻の筋肉収縮が分かりにくかったり、太ももを使っていたら、脚を骨盤の高さまで持ち上げて、股関節を内側、外側と交互に10回ねじってお尻の筋肉を意識しましょう!お尻の筋肉を使っている感覚が出たら、再び脚の上げ下げを繰り返します。

ヒップメイクエクササイズ
画像出典: 美LAB.

股関節を支える筋肉が大事なんです

小殿筋、中殿筋は、股関節の安定に働く筋肉の1つなので、鍛えることで股関節を支える働きが高まり、太もも横の筋肉太りが解消されやすくなります。

太ももの横が太くなっている女性は、股関節の安定に働くお尻の深い部分にある筋肉の使い方のバランスが悪くなっていることが多いので、そういったインナーマッスルの強化は必須となります。お尻のインナーマッスルが強化されると、同時に太もも付根が締っていき、脚のラインが変化していく効果が期待できます。

エクササイズをする時は、使っている筋肉を確認するのも大事。是非、エクササイズを試して、お尻の筋肉が使えているかチェックしてみてください。

執筆者:
里 順子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数