【動画あり】ヒップアップできない人がやりがちなミスとは? 【動画あり】ヒップアップできない人がやりがちなミスとは?
画像出典: fotolia

【動画あり】なかなかお尻が痩せない!ヒップアップが成功するトレーニング法

2018年02月02日
下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明です!お尻のトレーニングをしても思うような効果が出ずに悩んで方も多いのではないでしょうか?今回はそんな皆さんがやりがちなミスと、その解消法をご紹介します。ポイントさえ押さえればヒップアップは簡単にできます。ぜひ実践してみましょう!

「トレーニングしていない時間の方が長い」という事実

ヒップアップのトレーニングというと、どのようなイメージがありますか?仰向けで行うトレーニング・横向きに寝転んで行うトレーニングなど様々ありますが、大切なことは、私たちはトレーニングをしていない時間の方が長いという事実があることに気が付くことです。

どういう事かというと、ヒップアップ出来ない人の中には、トレーニングは頑張るけど日常生活ではお尻をそれ程気にしない方が多いように感じます。しかし、トレーニングしている時間というのは、せいぜい週1~2時間程度。

それに対し、トレーニングをしていない時間はその何十倍もあるのです。だとすると、日常生活でお尻を意識できるかどうかがヒップアップ成功のカギとなるのです!

では次に、日常生活でお尻が意識できるようになるためのトレーニングをご紹介します。

トレーニングしていない時間の方が長い
画像出典: fotolia

ヒップアップ成功は立位のトレーニング!

ヒップアップ成功の秘訣は、日常に即した動作でトレーニングを行うことです。なぜなら、いくら仰向けでトレーニングをしても、日常生活で仰向けになる機会がなければ、あまり意味がないからです。

だとすると、日頃立って生活していることが多い私たちには、立った状態で行うトレーニングの方が良さそうですね。今回は、日常生活にも活きる「立位でのトレーニング」をご紹介します。

ヒップヒンジエクササイズ(初級編)

1.脚を肩幅に開きます。
2.お辞儀をするようにお尻を後ろへ引いていく。
※この時、膝を適度に緩める。
3.お尻やもも裏にストレッチを感じたら立ち上がりましょう。
4.この動作を10回×2セットを目安に行います。

ルーマニアンデッドリフト(上級編)

1.片足を台の上に起き、片足の姿勢をとる。
2.ヒップヒンジエクササイズの要領でお尻を引く。
3.お尻の筋肉に収縮感を覚えたら立ち上がります。
4.この動作を10回×2セットを目安に行います。

出来る人は「スキマ時間」を有効活用する!

ヒップアップが目的であれば、少しでも時間をそれに注ぐべきです。そのためには「スキマ時間」の活用が何より大切になります。

しかし、忙しいビジネスパーソンが時間を確保するのは至難の業。だとすると日常のちょっとした時間を使ってエクササイズをしてみましょう!実は、そちらの方が時間を確保してトレーニングするよりも結果につながりやすい傾向があると私は思います。

「この程度じゃ意味ないよね」と諦めず、少しの時間を有効活用していきましょう!

以上、下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明でした。

執筆者:
飯沢 芳明

LINE@で美LAB.を

友だち追加数