食事を摂ったほうが痩せやすいカラダになる!パーソナルトレーナーが食事を抜かないように指導する理由 食事を摂ったほうが痩せやすいカラダになる!パーソナルトレーナーが食事を抜かないように指導する理由
画像出典: fotolia

食べたほうが痩せやすい!?パーソナルトレーナーが理由を徹底解説

2018年04月28日
パーソナルトレーナーの町田晋一です。私はパーソナルトレーニング指導の際、ダイエットを目的とするお客様には、食事を抜かないように指導しております。もっと言えば、1日3食をきちんと摂るようにお願いしています。その理由は、食事をきちんと摂ることで痩せやすくなると考えているからです。では、何故食事を摂ると痩せやすくなると言えるのか?解説していきましょう!

何故食事をすると痩せやすくなると言えるのか?

食事をするとカラダが温まるという経験をしたことがありませんか?実は食事をすると熱が発生するのです。食事を摂ることで発生する熱によって消費されるエネルギーのことを「食事誘発性熱代謝」と言います。つまり、食事を摂ることでエネルギーが消費されているのです!

人間は1日を通して、「基礎代謝」と「身体活動」、そして「食事誘発性熱代謝」の3つによってエネルギーを消費しています。そして1日の総消費エネルギーの内訳は、基礎代謝が60〜70%を、20〜30%が身体活動による消費エネルギーが、そして残りの10%が食事誘発性熱代謝が占めていると言われています。

したがって、食事を摂ることで1日の総消費エネルギーのうちの10%に当たる食事誘発性熱代謝を促すことになり、痩せやすいカラダにすることができると言えるのです。

食事をすると痩せやすくなる
画像出典: fotolia

痩せやすくする食事の摂り方のポイント

但し、ここで注意すべきポイントがあります。それは、きちんと規則正しく食事を摂ることです。朝昼夜と三食を規則正しく摂るようにするということです。

この中でも特に朝食が重要です!寝起きは体温が下がっているので朝食をしっかり摂ることでカラダが温まり、体温を上げることができるからです。体温が上がると免疫力をアップさせるだけでなく、基礎代謝量のアップにも繋がり、脂肪のつきにくいカラダにすることができると言えます。

朝食ではスムージーや、サンドイッチとジュースの組み合わせよりも、ご飯とみそ汁といった組み合わせがお勧めです。またはジュースを温かいスープに変えるというのもアリでしょう。

しかし、「でも朝はあまり食べられない…」という声をよく耳にします。そう答えた方、夕食を振り返ってみてください。もしかして夕食をたくさん摂っていませんか?もしくは寝る直前に食べていませんか?

朝食をしっかり食べられるようにするには、夕食は1日の食事の中で一番ボリュームを少ないものにして、できれば睡眠3時間前までに済ませるようにしましょう。

朝食
画像出典: fotolia

食事のコントロール+運動=ダイエット成功!

こうした食事のコントロールと合わせて、筋トレや有酸素運動といった運動を行うことで確実にダイエットを成功させることができ、その上痩せやすいカラダにすることができます!

是非しっかり食べてしっかり動いて、「なりたいカラダ」を目指してください!

執筆者:
町田 晋一

LINE@で美LAB.を

友だち追加数