お肌の休息時間!週末はノーメイクでお肌の休日を取り入れ復活させる方法 お肌の休息時間!週末はノーメイクでお肌の休日を取り入れ復活させる方法
画像出典: fotolia

お肌の休息時間。週末ノーメイクでお肌を復活させる方法

2018年05月04日
仕事や付き合い上でいろんな人と会う事が多いと、メイクアップは必要不可欠ですね。ほとんどの日々をメイクをして過ごすとなると、お肌も疲れてしまっているはず。環境の変化やストレス、疲労、ホルモンバランスなどでもお肌のコンディションは変化しやすく、気付いた時には「あれ?老けた?」なんてことも‥。そうなる前に、週末やお休みの日はノーメイクでお肌の休日を取り入れて、お肌を復活させる方法をエステティシャンである筆者がご紹介します。

■週末や休日はノーメイクでお肌の休日

お肌を休めるために、効果的なことはメイクをしないこと

日々、朝から夜遅くまで長時間メイクをしている日が続きますよね。メイク用品にもよりますが、メイク用品に含まれる成分によって、汗や老廃物に混ざって毛穴の奥に入り込み酸化することで、黒ずみや色素沈着を起こし、お肌がくすんだようになったり、メイクはお肌にとって負担がかかります。ですが、オシャレの一部やマナーとしてメイクをせざる得ないこともあります。

そんな時は週末や休日はノーメイクでお肌の休日を作り、たっぷりと栄養を与えて休めてあげる時間を作りましょう。

ノーメイクでお肌の休日
画像出典: fotolia

■日頃のメイク疲れからお肌を復活させる方法とは?

週末や休日を利用して、日頃のメイク疲れからお肌を復活させましょう

(1)朝起きたらクレンジング、洗顔を優しく丁寧におこない、お肌に付着している皮脂汚れやホコリなどを洗い流しましょう。特にお鼻周りや顎周りなどを丁寧に洗いましょう。

(2)鏡で素肌を見てみると目元や生え際、口周りなどに産毛が生えていませんか?お肌を傷つけないためにクリームを塗り、産毛処理をおこないクリームと一緒に洗い流しましょう。

(3)角質マスクで古い角質を整えましょう。エステティシャンである筆者がオススメなのはクレイタイプの洗い流すパック。クレイはミネラルが豊富で不要な角質を取り除きお肌表面を整えてくれるのでオススメです。

日頃溜まった汚れをお肌表面から取り除き、リセットしただけでお肌のトーンが明るくなるの実感するはず。お肌表面をリセットしたらお肌に必要な栄養を与えましょう。お肌に必要な栄養といえば化粧水、美容液、乳液、クリーム。

(4)手のひらに500円玉ほどの化粧水を取り、お肌全体になじませましょう。特に産毛処理や角質パックをした後は化粧水の吸収が早くなるので、さらにコットンを2枚重ねにして化粧水でヒタヒタになるくらい取り、優しくプレスするようにお肌全体に浸透させます。普段よりも付けすぎかな?と思うくらい化粧水を浸透させましょう。

(5)普段から気になっている悩みに合った美容成分が含まれている美容液や、シートマスクなどで集中ケアをしましょう。

(6)化粧水、美容液の水分をお肌から逃さないために、乳液、クリームで潤いを閉じ込めましょう。クリームを少したっぷりめに塗り、一日を過ごしてみて。

休日のスキンケア
画像出典: fotolia

一見、普段のスキンケアと変わらないような感じがするかもしれませんが、あえて朝や日中からスペシャルケアをおこない、一日をゆっくり過ごすことこそがお肌の休日。そのままゆっくりとテレビを見たり、本を読んだり気分的にも身体的にもゆっくり過ごすこともおすすめです。

週末や休日を活用して、月に2、3回こんな日を取り入れるだけで次の1週間のお肌のコンディションや心のリフレッシュにも効果的。毎日メイクをしているなあ‥と感じる方は一度取り入れて見てはいかがですか?

執筆者:
寒川あゆみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい