エステティシャンが教える美容機器を選ぶポイント エステティシャンが教える美容機器を選ぶポイント
画像出典: fotolia

エステティシャンが教える美容機器を選ぶポイント

2018年07月14日
「そろそろ本格的なケアを始めようかな?」「美顔器は何を基準に選べばいいの?」近年ではホームケアに使う美容機器がたくさんありますね。機器によってそれぞれの特徴があることはもちろんのこと、使うなら肌の悩みに合った効果に特化しているものを選びたいですよね。今回は美容機器を選ぶポイントをご紹介します。

美容機器の中でも一般的に多い種類の特徴と自分の肌悩みに合ったものの選び方

様々な機能が搭載されている美容機器があるものの、どれがどの効果があるのかわからない‥という方も多いのではないでしょうか?美容機器の中でも一般的に多い種類の特徴と自分の肌悩みに合ったものの選び方をご紹介します。

・イオン導入器
・超音波美顔器
・エレクトロポレーション美顔器
・LED美顔器
・ラジオ波美顔器
・EMS

美容機器
画像出典: fotolia

(1)お肌の乾燥や保湿、肌体力の強化、美容液の導入によって肌表面の見た目を高めたい
お肌が乾燥しやすい、保湿力を高めたい、肌体力の強化をしたい、美容液の導入など、肌表面の見た目や角質状態を高めたいという場合、はイオン導入器がオススメ。

「本来のスキンケアだけではなんだかお肌表面のケアが物足りない‥」「今後のために保湿ケアや美白ケアを高めたい」場合はイオン導入器を通して美容成分を浸透させることでお肌のターンオーバーを促しながら、肌内部に必要な栄養を届けることができます。

お肌のハリや弾力が欲しい場合はブラセンタやコラーゲン、美白力を高めたい時はビタミンC誘導体などの、イオン導入器用の美容液を浸透させましょう。

(2)お肌全体を引き締めたい、同時に保湿効果も高めたい
年齢とともにお肌全体を引き締めたい、保湿効果も高めたいなあ~と感じる方は超音美顔器がオススメ。

超音波美顔器はクレンジング、洗顔後の後に専用のジェルを使って美顔器を当てることで、細かい振動がおき、血液やリンパの流れが良くなり、くすみなどが除去されお肌のトーンがアップします。さらにフェイスラインのたるみなどを引き締めることでリフトアップ効果も高まることが特徴です。

洗顔
画像出典: fotolia

(3)よりエイジングを高めてニキビ跡やシワなどに働きかけたい
お肌の表面だけではなく、ニキビ跡やシワやお肌のハリ感といった、奥深い部分のエイジングケアが気になる場合は、エレクトロポレーションがオススメ。

イオン導入の20倍の導入力ですので、ヒアルロン酸やビタミンC、コラーゲン、プラセンタなどの導入も可能です。ラジオ波美顔器も、シワに対して効果的です。ラジオ波の温かさで血液やリンパの流れを促進しながら、コラーゲンを作る線維芽細胞を増やし、お肌の弾力やハリ感を高めたり、LED美顔器も同様にLEDの光によって、お肌の代謝を活性させることで肌体力を高めることができます。

(4)お肌のたるみ予防や頬の毛穴引き締め、フェイスラインの引き締め
なんとなく顔がたるんできた気がする、頬の毛穴が目立つ、フェイスラインがもたもたしてきた時にオススメなのはEMS。

お顔の筋肉は体に比べて細いので、衰えやすくたるみが目立ちやすいので、EMSの低周波を使い筋肉に刺激を与えることでリフトアップ効果が高まり、筋肉が刺激されることで脂肪燃焼効果も。お肌のハリや弾力も高まるのでより若々しいフェイスライン、お肌の印象になります。

このように、自分自身のお肌の悩みやお肌の特徴を知り、どこを改善させたいのかを確認してからホームケアの美顔器を選ぶことが大切です。使いやすく、続けやすいものを選び、わからなければサロンでどのようなものが合うのかを聞いてから購入するのも良いですね。

執筆者:
寒川あゆみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数