美容整体師が教える!ゴールデンウィークまでに背中美人になる方法 美容整体師が教える!ゴールデンウィークまでに背中美人になる方法
画像出典: fotolia

見た目-5歳の後ろ姿に♡GWまでに背中美人になる方法

2018年04月17日
みなさん、こんにちは!美容鍼灸・整体師の横内稚乃です。春も深まり、日中は汗ばむほどの陽気になりましたね。半袖で過ごせる気候になると、背中のニキビやムダ肉が気になってきませんか?ハリウッド女優のように背中のあいたドレスを着こなすのが理想ですよね♪というわけで、今回は、「ゴールデンウィークまでに背中美人になる方法」について伝授します。

◆35歳から背中がたるみやすい理由とは?

まず、背中は広背筋、僧帽筋という大きな筋肉が背骨を支えています。加齢とともに、筋力が弱まる傾向があり、猫背のように姿勢が悪くなりやすいのです。そのことで、血流が悪化しやすく、背中にも脂肪がつきやすくなります。

◆見た目年齢-5歳の背中を手に入れる美容習慣。

背中のたるみや丸めは、老けて見られがちに。30代のうちに、背中のメンテナンスをしましょうね!

1.やや固めのベッドや布団で寝るようにしましょう。
固めの布団で寝ることで、寝返りが打ちやすくなります。眠っている間の寝返りを繰り返すことで、身体の歪みが整いやすく背筋が伸びやすくなりますよ。

2.イスに座っているときに足を組むのをやめましょう。
足を組むことで、背中が丸くなりやすく、たるむ原因になりやすいですよ。両膝をそろえて座ってくださいね。骨盤の位置が安定し、背中にお肉がつきにくくなります。

3.ワイヤー入りのブラジャーを着用しましょう。
カップ付きのキャミソールを着用していると、背中や胸のたるみの原因になってしまいます。ワイヤー入りブラジャーを着用することで、姿勢が良くなり、背中にムダ肉がつきにくくなりますよ。

ワイヤー入りのブラジャーを着用
画像出典: fotolia

◆美容整体師が教える!背中美人になる1分ストレッチ

初夏に向けて、後ろ姿もキレイになりたいですよね♪

1.両手を頭上より上げてフェイスタオルの両端を持ち、左右に上半身を倒しましょう。
広背筋という背中の筋肉が刺激されますよ。左右に各々30秒ずつ身体を倒してくださいね。ウエストを背中が同時に引き締め効果が期待できますよ。

2.立ったまま両手をお腹の前で組み、背中をゆっくりと丸めましょう。
僧帽筋や広背筋が伸ばされますよ。立つ姿勢に身体を戻した時に筋肉の弾力性が上がることで、腰背部が軽くなりやすいです。

3.立ったまま両手を背中の後ろで組み、肩と水平の高さになるまで両腕を上げましょう。
肩甲骨の周囲の筋肉の凝りが取れやすくなり、血行を促進へと導き、背中に脂肪がつきにくくなりますよ。

背中美人になる1分ストレッチ
画像出典: fotolia

ゴールデンウィークまでに背中美人になりましょうね!

執筆者:
横内 稚乃

LINE@で美LAB.を

友だち追加数