【レシピつき】たまねぎのデトックス効果がすごい!! 【レシピつき】たまねぎのデトックス効果がすごい!!
画像出典: fotolia

【レシピつき】たまねぎのデトックス効果で美肌・ダイエット!

2018年03月18日
和洋中どの料理にも合い、一年中手に入るたまねぎ。生で食べる時の辛さや香りが苦手な方もいらっしゃいますが、加熱するとまた別の美味しさがあります。調理方法もいろいろある身近な野菜ですね。このたまねぎ、デトックスパワーがすごいのです!春は冬に溜め込んだ毒素を排出するデトックスの季節。美味しく食べて美肌作り・ダイエットに生かしましょう!

血液サラサラ成分「硫化アリル」に注目!

たまねぎを切るとツンとした刺激臭がして涙が出ますよね。この元が硫化アリルなのです。この硫化アリルは、新陳代謝を高めたり血流をよくし血液をサラサラにする効果が期待できます。利尿作用もあり、まさにデトックスするのにぴったり!美肌やダイエットのサポートをしてくれますね。

水に溶けやすいので水にさらさずに調理し、そのまま食べたりスープなどにしてエキスを摂るのが効果的です。

「たまねぎとベーコンのスパゲティ」のレシピを紹介します。

生で食べると独特の辛みや香りがあるのでちょっと苦手だ、という方もいるたまねぎですが、加熱するととても甘くなり、だしにもなります。

今回のスパゲティはたっぷりのたまねぎを使ってじっくりと炒めて甘みを出し、スパゲティの具材というよりはソースのような感じに仕上げてみました。

新たまねぎが出回る時期は、新たまねぎで作って頂くのもよいですね。

たまねぎとベーコンのスパゲティ
画像出典: fotolia

<材料(2人分)>
たまねぎ     2個
ベーコン     100g
にんにく     1かけ
スパゲティ    160g
オリーブオイル  大さじ2
塩        適量
こしょう     適量
パセリ      適量

<作り方>

1、フライパンにオリーブオイル・みじん切りにしたにんにくを入れて火にかけ炒め、香りが出てきたら薄切りにしたベーコンを加えてカリカリになるまで炒めて、取り出しておく。
2、1ののフライパンに薄切りにしたたまねぎを加えて、トロッとなるまでじっくり炒める。
3、塩を入れた熱湯で表示時間より1分早く茹で上げたスパゲティとゆで汁(お玉一杯分くらい)を2に加えてよく絡め、1のベーコンを加えて混ぜ合わせ、塩・こしょうで味を調える。
4、お皿に盛り、パセリのみじん切りを散らす。

たまねぎは弱火~中火でじっくりと炒めてください。お好みのきのこ類を加えて頂いても美味しいですよ。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数