【動画あり】寝ながらできる内ももの隙間をつくる美脚エクササイズ 【動画あり】寝ながらできる内ももの隙間をつくる美脚エクササイズ
画像出典: fotolia

【動画あり】内ももの隙間をつくる!寝ながら美脚エクササイズ

2018年02月01日
こんにちは!妊娠中からの運動を推奨しております、パーソナルトレーナーの中村和也です。みなさん、普段の生活で内ももって意識されてますか?座っている時に脚が開いてしまっている、太ももの内側のプニプニが気になる。などなど、該当する方はもしかしたら内ももの意識が抜けているかもしれません。

内ももが引き締まっていると、太ももの内側と外側のバランスが整い美脚効果が倍増です!みんなが羨むような美脚を目指している方、本日ご紹介する内ももエクササイズを是非試してみてください。

普段、内もも使ってますか?

まずはじめに、みなさんに質問です。

・電車などで座っている時、しっかり脚を閉じていますか?
・無意識に脚を組んでしまってませんか?
・立っている時、猫背になり足裏の重心が外側になってませんか?


これらに心当たりのある方、内ももの意識が抜けているかも知れません。内ももの主な働きは、股関節の内転(内ももを閉じる)ことです。

つまり、座っている時に脚が開いてしまっているのは、内転筋が働いていない状態と言う事です。普段から筋肉がサボってしまっているので、脚を閉じ続けるのが辛く感じてしまう方は非常に多いです。

立っている足
画像出典: fotolia

脂肪は、動かしていない場所につきやすいという習性があるので、普段から脚を開いてしまっている方は、脂肪がつきやすくなってしまっているかも知れません。

そんな方は、これからご紹介する内ももエクササイズを是非実践してみてください!始めは辛いかも知れませんが、徐々に慣れてきます。慣れてくれば、座っている時に脚を閉じておくのも楽になります。

《内ももを引き締めてすっきり美脚エクササイズ》

■開始姿勢
1、背筋をのばして横向きで寝る
2、上側の脚を前に倒し下側の脚を伸ばす

■エクササイズ方法
1、下側の脚を真上に上がるところまで上げる
2、上げきったところで1秒間キープ
3、太ももが下に着く手前までおろし、再度上に上げていく
4、繰り返す

内ももの筋肉がつくと、脚が一直線に見えるようになるので綺麗になります。一生懸命脚を鍛えることも大切ですが、ポイントを絞って鍛えてあげることも大切です。いつものトレーニングのメニューに加えてみてください。

皆様が理想とする脚に少しでも近づけるように願っております!

執筆者:
中村 和也

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい