【動画あり】こんな人は「下半身」が太る~キッチン編~ 【動画あり】こんな人は「下半身」が太る~キッチン編~
画像出典: fotolia

動画で分かる!その過ごし方、下半身太りしちゃうカモ!?inキッチン

2018年06月10日
こんにちは!下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明です。下半身が太りやすい人がやりがちな行動をシーン別にまとめてみました。もしかして思い当たる節があるのではないでしょうか?おすすめの解消エクササイズもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こんな行動していませんか!?

下半身が太りやすい人がキッチンで行っていた無意識の行動。それは、気が付くとお腹をシンクに預けて家事をしている!というものです。

この状態は、いわゆる“反り腰”と呼ばれる姿勢で、下半身太りを起こしやすい体型の典型例です。なぜ、反り腰が良くないかというと、腰が反った状態では下半身痩せをする時に、鍛えたいお尻や内ももの筋肉に力が入りにくくなってしまうからです。

キッチンでの立ち居振る舞いを正すと共に、反り腰を解消するようなエクササイズを行い下半身太りのリスクを減らしていきましょう!

キッチン
画像出典: fotolia

これで大丈夫!誰でも簡単解消エクササイズ♪

反り腰を解消するエクササイズをご紹介します。誰でも比較的簡単にできるエクササイズであるデッドバグをご紹介します。ただし、行っている最中に腰の痛みなどを感じた場合は直ちに中止しましょう!

■デッドバグ

《準備》
・仰向けの体勢で、腰のすきまに両手を入れます。
・息を吐きながら、腰で両手を押しつぶします。
・腰で押し続けたまま、両足を上げてセット完了!

《エクササイズ方法》
・息を吐きながら、片足ずつななめ前方に蹴り出しましょう!
※この時、腰が浮かないように注意します。
・腰に注意しながら、交互に10回蹴り出します。
・この動作を左右1~2セット行いましょう。

下半身痩せは日常の過ごし方でできる!

下半身痩せというと、何か時別なエクササイズが必要なのでは?と思われるかもしれませんが、実はそんな事はありません。なぜなら、下半身太りの原因は日常のカラダのクセが大半だからです。

今回ご紹介した反り腰姿勢などは典型的な例ですが、それ以外にもたくさんの特徴があります。今後も様々なケースをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

また過去の記事では、下半身痩せの方法などもご紹介しておりますので、そちらも併せてお読みください。過去の記事(反り腰&垂れ尻は同時に解消!下半身痩せコンビエクササイズ)

以上、下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明でした。

執筆者:
飯沢 芳明

LINE@で美LAB.を

友だち追加数