美のファイナリスト必須パーツを磨くエクササイズ 美のファイナリスト必須パーツを磨くエクササイズ
画像出典: fotolia

美女必須!今からでも育つ「美尻筋」を磨くエクササイズ

2018年02月21日
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。さて、アラフォーだろうがアラフィフだろうが年齢に関係なく、今からでも「育つ」美尻筋をワクワクしながら鍛えましょう。ボディデザインに欠かせない「大殿筋」エクササイズで持ち上げたお尻をさらに上へ引き上げて引き寄せるためのOKポイントを伝授します!

OKポイント「大殿筋は中殿筋と共に磨く」

告白します。私もついつい年齢のせいにしちゃうことが多々あります。しかし!年齢に関係なく育つ美尻筋に関しては、言い訳しないで鍛えておかないと人生で大きく損をしてしまいます。共感して頂けたら、私と一緒に美尻メイク活動をしましょう。

さて、私たち人間のお尻の筋肉はとても大きなパーツなので、プロポーションにも大きく影響します。それゆえにボディデザインに欠かせない「大殿筋」のエクササイズと合わせて、美尻効果をさらに引き上げる「中殿筋」のエクササイズを共に行いましょう。

お尻を上へ引き上げて中心へ引き寄せる

1:手は肩の下に、膝は腰の下にくるように四つん這いになります

2:「1」の基本フォームが崩れないように保ちながら、膝は曲げたまま片足を横へ引き上げます

3:元に戻して、再び横へ引き上げます(この動きを10回繰り返します)

4:反対側も同様に行います


目安:リズミカルに、左右各10回×3セット

中殿筋のエクササイズ
画像出典: 美LAB.

上級編

慣れてきたら脚を伸ばして少し負荷を高めましょう。(基本のフォームや動きは同じです)

1:手は肩の下に、膝は腰の下にくるように四つん這いになります

2:「1」の基本フォームが崩れないように保ちながら片足を横へ引き上げます(このときに膝も伸ばします)

3:元に戻して、再び脚を伸ばして横へ引き上げます(この動きを10回繰り返します)

4:反対側も同様に行います

目安
:リズミカルに、左右各10回×3セット

中殿筋のエクササイズ
画像出典: 美LAB.

今回のエクササイズのポイント

上記ふたつのエクササイズ共に、さらに負荷を高めたい時は、ゆっくり行いましょう。
例)3秒でゆっくりと脚を引き上げて、3秒キープ、その後3秒かけてゆっくり戻す。

【OKポイント】
・猫背にならないようにしましょう
・お尻の筋肉に意識を集中して行いましょう

美しく歩く人はお尻も美しい

以前、美尻づくりのためには「歩き方」も大切だとお伝えしました。お尻の筋肉を使った美しい歩き方を実践して、さらに魅力的なお尻のラインを保っていくためにもしっかりした中殿筋が必須です。(他にも小殿筋などいろいろとありますが、今回は代表して中殿筋にフォーカスしています)

なぜ中殿筋が大切かというと、中殿筋が衰えると歩いていてふらつきやすくなります。バランス力が減少して不安定になった身体を支えようとして、負荷がかかった外腿が太くなりプロポーションの崩れを招きます。というわけで、中殿筋は美しく歩くために重要な筋肉なのです。

中殿筋を鍛えて日ごろから美しく歩くことで、美しいお尻をつくりあげて保っていきましょう。最後に一言「美しく歩く人はお尻も美しい」
マハロ~。

執筆者:
OK和男

LINE@で美LAB.を

友だち追加数